Appleで分割払いできるペイディあと払いプランApple専用を使ってみた!使い方・注意点を解説

Appleで分割払いできるペイディあと払いプランApple専用を使ってみた!使い方・注意点を解説

本記事では、Apple公式サイト・Appleストアの支払い方法として選択できる「ペイディあと払いプランApple専用」について解説します。

ペイディあと払いプランApple専用は、手数料なしの分割払いでApple製品を購入できるサービスです。支払い額を複数回に分けられるので無理なく払っていけますし、分割払いの際の手数料は無料で余計な費用がかかりません。「計画的に」という前提はありますが、うまく使えば非常に便利なサービスです。

この記事で分かること
  • ペイディあと払いプランApple専用の特徴
  • 利用時の注意点・知っておきたいこと
  • 利用の際の具体的な手順

「iPhoneやiPad、Macを分割払いで購入したい!」という方に参考にしていただける内容となっていますので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

ペイディあと払いプランApple専用の4つの特徴

ペイディあと払いプランApple専用は、あと払い(ツケ払い)で有名な「Paidy(ペイディ)」が提供するサービスです。

ペイディあと払いプランApple専用(ペイディ公式)
出典:paidy.com

Apple公式サイトもしくはAppleストア(実店舗)でのみ利用できる特別なプランで、iPhoneやiPad、Mac、Apple WatchなどのApple製品を分割手数料無料で購入できます。

Apple製品を分割手数料無料の最大36回払いで購入できる

分割回数はApple製品ごとに設定されています。製品ごとの分割回数をまとめると、以下のようになります。

ペイディあと払い対象Apple製品分割手数料 ※1分割回数 ※2
iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
0%36回
(支払い24回目に新しいiPhoneに買い換えられるオプションあり)
iPhone 13
iPhone 13 mini
0%24回
iPhone 120%24回
iPhoen SE(第2世代)0%24回
Mac0%24回
iPad0%3回
Apple Watch0%12回
(通常3回、1月31日までのキャンペーンで12回)
AirPods0%3回
Apple TV0%3回
HomePod0%3回
アクセサリ0%3回
※1 分割手数料無料となるのは口座振替・銀行振込のみ。
※2 2023年1月時点。キャンペーンなどで変更となることがあります。

このように、ほぼすべてのApple製品の購入で利用できます。iPhoneケースやApple Pencilといったアクセサリ類も分割払いで購入でき、Apple公式サイト・Appleストアで販売されているApple以外の製品も対象となっています。

ペイディあと払いプランApple専用の利用に申込手数料や月額利用料はかかりません。

Apple Trade Inの併用で下取り額分が割引き

Apple Trade Inとは、Appleによる下取り(買い取り)サービスのことです。いま使っているiPhoneやiPad、Macを下取りに出すと、支払額から下取り額分が割引きとなります。

Apple Trade In(Apple公式サイト)
出典:apple.com/jp

下取り額の目安はオンラインで確認でき、その金額がペイディあと払い専用利用時に暫定として割り引かれます。

最終的な下取り額はAppleに査定に出すことで決定されますが、もし差額が発生した場合は、「差額を請求」もしくは「Appleギフトカード還元」で調整される仕組みとなっています。

⇒ Apple Trade In(Apple公式サイト)

自宅にいながら下取りに出せるので個人的にもよく使うApple Trade Inですが、感覚としては中古の買い取り相場よりも少し低いような印象を持っています。Apple Trade Inの最大下取り額は上のApple公式サイトで確認できます。

Apple Trade Inで最終的な下取り金額が出たのちに下取りを取りやめることもできます。ものによっては中古ショップに持ち込んだほうが高く買い取ってくれることもありますので、1円でも高く売りたい場合はApple Trade In以外の選択肢も検討してみましょう。

対象iPhoneへの買い換えで残額の支払い不要に

ペイディあと払いプランApple専用で対象のiPhoneを購入した方を対象に、特別な買い換えオプションが用意されています。

Appleで分割払いできるペイディあと払いプランApple専用を使ってみた!使い方・注意点を解説
出典:apple.com/jp

支払い24回目に新しいiPhoneに買い換えて、同時にいま使っているiPhoneを下取りに出すことでペイディでの残額(12回分)の支払いが不要となります。

買い取りオプションを利用するかどうかは購入時に決める必要はありません。支払い24回目にこのまま使い続けるか、あるいは買い換えオプションを使って買い換えるかを判断できます。

記事執筆時点で買い換えオプションの対象となっているのは「iPhone 14シリーズ」のモデル。2年後に最新のiPhoneに買い換えたいと考えている方にとってはお得です。この買い方ができるのもペイディあと払いプランApple専用の大きなメリットです。

⇒ iPhone 36か月分割払いオファー – 利用規約(Apple公式サイト)

かんたん申し込み、購入までスマホで完結

ペイディあと払いプランApple専用のメリットには、かんたんに申し込みでき購入までスマホで完結させられることも挙げられます。

ペイディあと払いプランApple専用の利用の流れ
  1. ペイディアプリをダウンロードし、アプリからペイディあと払いプランApple専用に申し込む
  2. 利用可能額を確認する
  3. Apple公式サイト・Appleストアで利用する

私の場合、ペイディアプリをダウンロードしてから実際に購入完了までの所要時間は15分ほどでした。具体的な手順は記事内の「ペイディあと払いプランApple専用を使ってみた」でご紹介しています。

ペイディあと払いプランApple専用の注意点・知っておきたいこと

ペイディあと払いプランApple専用を利用するにあたって知っておきたいことについてまとめています。さらっとでも目を通していただければと思います。

分割回数は選択・変更できない

ペイディあと払いプランApple専用では、任意の分割回数を選択したり、途中で毎月の支払金額を変更することはできません。

また、毎月の支払い期日の変更もできません。支払いは月末締めの翌月10日(口座振替は12日)となります。残高不足などで支払いが遅延した際には遅延手数料153円がかかってしまいますので注意しましょう。

分割手数料となるのは口座振替・銀行振込のみ

クレジットカードで3回以上の分割払いをすると、一般的に数%の手数料がかかることがほとんどかと思います。その点、ペイディあと払いプランApple専用は分割手数料無料で利用できます。

ただし、分割手数料が無料になるのは、支払い方法が口座振替もしくは銀行振込の場合のみ。コンビニ払いでは支払いごとに税込365円の手数料が発生します。仮に365円 x 24回(合計8,544円)となるとそれなりの金額に。

銀行振込では分割手数料が無料となりますが、別途銀行側で振込手数料が発生する場合があります。毎月振込みするとなると手間になるので、基本的には口座振替がおすすめです。

ペイディの口座振替に対応する金融機関はこちらから確認できます。地方銀行やネット銀行、ゆうちょ銀行を含むほとんどの金融機関が対応していますね。インターネットバンキングを利用しているなら、ネット上で口座振り替え手続きが完了します。

別枠でApple専用の利用可能額が設定される

ペイディあと払いプランApple専用では、通常のペイディあと払いとは別枠で利用額が設定されます。

ペイディあと払いプランApple専用の利用額
ペイディあと払いプランApple専用の限度額が別枠で用意される

ペイディあと払いは、Amazonやビックカメラ、ショップリストなどで利用できます。ペイディあと払いプランApple専用で用意された利用額は、Apple以外では利用できません。その名のとおりApple専用の利用額となります。

なお、通常の利用額とApple専用の利用額を併用することはできません。それぞれ独立した利用額となります。

審査はある?

ペイディあと払いプランApple専用は、申込時に個人信用情報の確認、つまり審査があります。過去に未払いや滞納があると、審査をパスできず利用できないことも考えられます。

ペイディアプリから申し込み完了後、審査結果は数分程度でメールおよびSMSで知らせてくれます。深夜25:00以降(日曜日は22時以降)に申し込みした場合は、翌朝8時以降に通知となります。

申し込み時に個人信用情報の確認があるということは、あと払いにした支払いを滞納したときには信用情報に傷が付く可能性がある、ということになります。利用の際にはこの点を頭に入れておきましょう。

利用に必要なもの

ペイディあと払いプランApple専用には、以下の3つが必要です。

申し込み時に必要なもの
  • 携帯電話番号(日本で発行された番号であること)
  • メールアドレス
  • 運転免許証またはマイナンバーカード

クレジットカードは不要です。普段クレカを使わない方でも、気軽に分割払いできるのは便利ですね!

また、利用条件には「18歳以上であること(未成年は親権者の同意が必要)」「日本に在住であること(日本在住でない場合は、有効な日本の住所を持っていること)」が含まれています。

ペイディあと払いプランApple専用のFAQ

ペイディあと払いプランApple専用とは?

Apple公式サイト・Appleストアで利用できる、ペイディによるあと払いのことです。iPhoneやiPadなどのApple製品を最大36回払いで分割払いでき、分割回数は製品ごとに設定されています。

Appleショッピングローン(オリコ)との違いは?

Appleショッピングローンは、オリコが提供するApple向けのサービスです。ペイディが提供するペイディあと払いプランApple専用とは別ものになります。

Appleショッピングローンは30,000円以上の購入時に申し込みでき、6、10、12、18、20、24回の分割手数料が0%(Appleが負担)で利用できます。24回を超える分割回数で支払う場合は金利が発生します。

一方でペイディあと払いプランApple専用は、3,000円以上の購入に利用でき、利用枠の範囲内であれば都度申し込みする必要はありません。ただし、分割回数は製品ごとに設定されており、任意の分割回数を選択することはできません。

残額を一括で支払いたい場合は?

ペイディあと払いプランApple専用で支払中の残額を一括で支払いたい場合、ペイディに電話問い合わせしその旨を伝えます。

ペイディあと払いプランApple専用を使ってみた

ペイディあと払いプランApple専用を実際に利用してみました。今回のお目当ては「Apple TV 4K(64GB)」。価格が23,800円(税込)なので、あと払いプランApple専用を利用すれば7,933円 × 3回払いで購入できます。

利用の流れ

ペイディあと払いプランApple専用の利用の流れは以下のとおり。

利用の流れ
  1. ペイディアプリをダウンロード
  2. ペイディアプリから「ペイディあと払いプランApple専用」に申し込み
  3. ペイディアプリで利用可能額を確認
  4. Apple公式サイトから購入する製品をバックに追加、「分割払いで購入」を選択
  5. そのまま注文を完了させ、完了後に表示されるQRコードを読み取るかリンクをタップしてペイディアプリにジャンプ
  6. ペイディアプリで「購入を確定する」をタップして購入完了

ペイディアプリをダンロードしてから購入完了までの所要時間は15分ほどでした。

ペイディアプリのダウンロード 〜 利用額を確認

まずApp StoreもしくはGoogle Playから「ペイディ」アプリをダウンロードします。

【App Store】ペイディ
【Google Play】ペイディ

▼ ペイディアプリを開いたら、メールアドレスと電話番号を入力し「承認コードを受け取る」をタップ。SMSで届いた4桁の承認コードを入力します。

ペイディあと払いプランApple専用 1
メールアドレスと電話番号を入力したのちSMSによる認証

▼ 利用規約を確認した上で「申し込む」をタップ。次の画面で申し込みの流れを確認します。

ペイディあと払いプランApple専用 2
利用規約を確認し「申し込む」をタップ

▼ 続いて本人確認に進みます。ここでは運転免許証を選択し「次へ」をタップ、カメラが起動されるので、ガイド枠に収まるよう撮影します。

ペイディあと払いプランApple専用 3
本人確認書類をカメラで撮影

▼ 本人確認書類の撮影の次は自撮りです。枠内に収まるよう撮影し、名前や住所、年収、扶養人数などの情報を入力して終了です。

ペイディあと払いプランApple専用 4
自撮りと会員情報の入力

僕の場合、申し込み終了から2分ほどで審査結果のプッシュ通知がありました。

▼ 審査完了の通知を受け取ったら、次に利用可能額を確認します。

ペイディあと払いプランApple専用 5
あと払いプランApple専用の利用可能額を確認

利用可能額は、ペイディアプリトップから「ペイディあと払いプランApple専用」をタップ、「あと払いApple専用限度額」で確認できます。

上の画像は買い物後のものとなっているので、25万円の利用可能額からApple TV 4Kの23,800円が引かれていますね。この限度額の範囲内であれば、追加で買い物することができます。

Apple公式サイトで購入 ~ 購入確定

あと払いプランApple専用の利用可能額がこれから購入する製品の金額の範囲内であることを確認したら、次は購入手続きです。

あと払いプランApple専用は実店舗のApp Storeでも利用できますが、今回はApple公式サイトで利用します。

▼ 通常どおり購入したい製品を選択、「バッグ」に追加します。

ペイディあと払いプランApple専用でApple TVを購入
購入したい製品をバックに追加

▼ 「バッグ」の内容を表示します。

Apple公式サイト バッグ 1

▼ 同ページの下部にある「分割払いで購入」をタップ。

Apple公式サイト バッグ 2
「分割払いで購入」をタップ

▼ 分割払いの内容を確認し「注文手続きへ」をタップします。

Apple公式サイト ペイディあと払いプランApple専用
内容を確認し「注文手続きへ」をタップ

「注文手続きへ」をタップすると、配送情報などの入力・確認画面に移行するので、案内に沿って進んでください。

▼ 注文手続きが完了するとQRコードが表示されます。これをペイディアプリをダウンロードしたスマホで読み取りましょう。

Apple公式サイト ペイディあと払いプランApple専用 購入完了
QRコードからペイディアプリに移動

▼ ペイディアプリにジャンプすると、Apple公式サイトで注文手続きを完了させた内容が表示されます。内容に間違いがないかを確認し「購入を確定する」をタップします。

Apple公式サイトでペイディあと払いプランApple専用を利用
「購入を確定する」をタップして完了

これですべての手順が完了しました。特に迷うポイントはなく、スムーズに進めることができました。

今回は初回利用なのでペイディアプリでの登録作業が必要でしたが、2回目以降は購入したい製品をバックに入れて、ペイディアプリから「購入を確定する」をタップするだけです。

支払い方法を「口座振替」に変更

最後にペイディアプリから支払い方法を「口座振替」に変更しておきましょう。デフォルトでは「コンビニ払い」になっており、これでは手数料がかかってしまいます。

▼ ペイディアプリトップの右下の「アカウント」から、「支払い方法」に進み、口座振替を選択します。

ペイディあと払いプランApple専用 口座振替に変更
「アカウント」>「支払い方法」から口座振替を選択

各銀行が提供するインターネットバンキングを利用している場合は、口座振替への変更はアプリ上で完結します。

ペイディあと払いプランApple専用をこれからも利用します。

ということで、無事に分割払いでApple TV 4Kを購入できました。かんたんに分割払いできるので、これからも利用する機会が増えそうです。

ペイディあと払いプランApple専用でApple TVを購入
注文した翌日に到着!

支払い方法を口座振替にすれば、一切の手数料がかからずに分割払いできます。メリットしかありません。

あえてデメリットを挙げるとすれば、「つい使いすぎてしまう可能性がある」ということでしょうか。そういう怖さはあるものの、計画的に利用すれば強い味方になってくれるでしょう!

ペイディあと払いプランApple専用で買い物する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おりすさるさんのアバター おりすさるさん Apple製品大好きなガジェットブロガー

Appleまわりの製品を中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。iPhone・iPad・Apple Watch・MacBook界隈の話題が大好物。
元スマホ・光回線販売員。

コメント

コメントする

目次