Appleで分割払いできる「ペイディあと払いプランApple専用」を利用してみた

Appleで分割払いできる「ペイディあと払いプランApple専用」を利用してみた

Apple Store/Apple公式サイトの支払い方法として、「ペイディあと払いプランApple専用」を選択できるようになりました。

これはかんたんに言うと、「Apple Store/Apple公式サイトでの購入代金を分割手数料無料であと払いできるサービス」です。Apple公式サイトをよく利用する僕にとっては気になるサービス、ということで実際に利用してみました。

今回、新型Apple TV 4Kの購入時に「あと払いプランApple専用」を選択、15分かからないほど手続きは完了。難なく分割払いで購入できました。

本記事では、前半で「あと払いプランApple専用」の概要、後半で実際に利用してみたときの流れをご紹介しています。「Apple製品を分割払いで購入したい」という方はぜひチェックしてみてください。非常に便利ですよ!

「ペイディあと払いプランApple専用」の概要

「ペイディあと払いプランApple専用」は、いわゆる後払い(ツケ払い)サービスを提供している「Paidy(ペイディ)」のApple専用プラン。Apple Store/Apple公式サイトのみで利用できます。

分割回数はApple製品ごとに決められている

分割払いできる回数は、購入するApple製品によって決められています。

任意の分割回数を選択したり、途中で毎月の支払い金額を変更することはできません。

ペイディあと払いプランApple専用 Q&A

分割手数料無料の条件

一般的にクレジットカードで3回以上の分割払いをすると、数%の手数料がかかってしまうことがほとんど。あと払いプランApple専用は、分割手数料無料で利用できることが大きな魅力です。

ただし、分割手数料無料には条件があります。手数料が無料になるのは支払い方法が以下のいずれかの場合のみ。

  • 口座振替
  • 銀行振込(振込手数料は自己負担)

口座振替できる金融機関は、こちらから確認できます。都市銀行や地方銀行、ネット銀行など、主要な金融機関はほぼほぼ大丈夫そうです。各金融機関が提供するインターネットバンキングを利用しているなら、ネット上で口座振替の手続きが完了するので楽チンです。

あと払いプランApple専用では、口座振替や銀行振込のほかに、「コンビニ払い」も利用できます。その場合、1回の支払い毎に手数料として356円(税込)が発生。コンビニ払いを選択したとすると、356円 × 3回(1,068円)、356円 × 24回(8,544円)と手数料だけで安くない金額を払わないといけなくなるので、おすすめは完全無料で利用できる口座振替がベストです。

利用に必要なものは?

あと払いプランApple専用の利用には、以下の3つが必要です。

  • 携帯電話番号(日本で発行された番号)
  • メールアドレス
  • 本人確認書類(運転免許証あるいはマイナンバーカード)

クレジットカードは不要です。普段クレカを使わない方でも、気軽に分割払いできてしまうのはいいですね!

本人確認はペイディアプリ上で完結します。本人確認方法として運転免許証かメイナンバーカードを選択したら、ペイディアプリでカメラが起動、裏表を撮影しアップ。数分もかからずに本人確認できました。

また、「18歳以上であること」「日本に在住であること(日本在住でない場合は、有効な日本の住所を持っていること)」も利用条件になります。

審査はある?

あと払いプランApple専用は、申込時に個人信用情報の確認、つまり審査があります。過去に未払いや滞納があると、審査をパスできず利用できないことも考えられます。

審査結果はペイディアプリからの申し込み完了後、数分以内にプッシュ通知で知らせてくれます(午後10時以降の申し込みは翌朝8時以降)。

申し込み時に個人信用情報の確認があるということは、あと払いにした支払いを滞納したときには信用情報に傷が付く可能性がある、ということになります。利用の際にはこの点を頭に入れておきましょう。

Apple専用の利用可能額

ペイディはApple以外にもAmazonやビックカメラ、Rakutenラクマなどさまざまなお店で利用できるのですが、あと払いプランApple専用の場合、それらのお店で使える利用可能額とは別に「Apple専用の利用可能額」が特別に用意されます。

利用可能額は、申込み・審査完了後にペイディアプリあるいはWEBサイトから確認できます。

Apple Trade In(下取りサービス)も併用OK

Apple Trade Inとは、Appleによる下取りサービス。あと払いプランApple専用は、Apple Trade Inと併用することが可能です。

あと払いプランApple専用を利用する際、Apple Trade Inで下取りに出すと、支払額から下取り額が割引されます。下取りに出せる製品がある場合はApple Trade Inの利用も検討してみましょう。

「ペイディあと払いプランApple専用」を利用してみた

ということで、あと払いプランApple専用を実際に利用してみました。今回のお目当ては「Apple TV 4K(64GB)」。価格が23,800円(税込)なので、あと払いプランApple専用を利用すれば7,933円 × 3回払いで購入できます。

利用の流れ

あと払いプランApple専用の利用の流れは以下のとおり。

  1. ペイディアプリをダウンロード
  2. ペイディアプリから「ペイディあと払いプランApple専用」に申し込み
  3. ペイディアプリで利用可能額を確認
  4. Apple公式サイトから購入する製品をバックに追加、「分割払いで購入」を選択
  5. そのまま注文を完了させ、完了後に表示されるQRコードを読み取るかリンクをタップしてペイディアプリにジャンプ
  6. ペイディアプリで「購入を確定する」をタップして購入完了

ペイディアプリをダンロードしてから購入完了までの所要時間は15分ほどでした。

ペイディアプリのダウンロード 〜 利用額を確認

まずApp StoreもしくはGoogle Playから「ペイディ」アプリをダウンロードします。

【App Store】ペイディ
【Google Play】ペイディ

▼ ペイディアプリを開いたら、メールアドレスと電話番号を入力し「承認コードを受け取る」をタップ。SMSで届いた4桁の承認コードを入力します。

ペイディあと払いプランApple専用 1
メールアドレスと電話番号を入力したのちSMSによる認証

▼ 利用規約を確認した上で「申し込む」をタップ。次の画面で申し込みの流れを確認します。

ペイディあと払いプランApple専用 2
利用規約を確認し「申し込む」をタップ

▼ 続いて本人確認に進みます。ここでは運転免許証を選択し「次へ」をタップ、カメラが起動されるので、ガイド枠に収まるよう撮影します。

ペイディあと払いプランApple専用 3
本人確認書類をカメラで撮影

▼ 本人確認書類の撮影の次は自撮りです。枠内に収まるよう撮影し、名前や住所、年収、扶養人数などの情報を入力して終了です。

ペイディあと払いプランApple専用 4
自撮りと会員情報の入力

僕の場合、申し込み終了から2分ほどで審査結果のプッシュ通知がありました。

▼ 審査完了の通知を受け取ったら、次に利用可能額を確認します。

ペイディあと払いプランApple専用 5
あと払いプランApple専用の利用可能額を確認

利用可能額は、ペイディアプリトップから「ペイディあと払いプランApple専用」をタップ、「あと払いApple専用限度額」で確認できます。

上の画像は買い物後のものとなっているので、25万円の利用可能額からApple TV 4Kの23,800円が引かれていますね。この限度額の範囲内であれば、追加で買い物することができます。

Apple公式サイトで購入 ~ 購入確定

あと払いプランApple専用の利用可能額がこれから購入する製品の金額の範囲内であることを確認したら、次は購入手続きです。

あと払いプランApple専用は実店舗のApp Storeでも利用できますが、今回はApple公式サイトで利用します。

▼ 通常どおり購入したい製品を選択、「バッグ」に追加します。

ペイディあと払いプランApple専用でApple TVを購入
購入したい製品をバックに追加

▼ 「バッグ」の内容を表示します。

Apple公式サイト バッグ 1

▼ 同ページの下部にある「分割払いで購入」をタップ。

Apple公式サイト バッグ 2
「分割払いで購入」をタップ

▼ 分割払いの内容を確認し「注文手続きへ」をタップします。

Apple公式サイト ペイディあと払いプランApple専用
内容を確認し「注文手続きへ」をタップ

「注文手続きへ」をタップすると、配送情報などの入力・確認画面に移行するので、案内に沿って進んでください。

▼ 注文手続きが完了するとQRコードが表示されます。これをペイディアプリをダウンロードしたスマホで読み取りましょう。

Apple公式サイト ペイディあと払いプランApple専用 購入完了
QRコードからペイディアプリに移動

▼ ペイディアプリにジャンプすると、Apple公式サイトで注文手続きを完了させた内容が表示されます。内容に間違いがないかを確認し「購入を確定する」をタップします。

Apple公式サイトでペイディあと払いプランApple専用を利用
「購入を確定する」をタップして完了

これですべての手順が完了しました。特に迷うポイントはなく、スムーズに進めることができました。

今回は初回利用なのでペイディアプリでの登録作業が必要でしたが、2回目以降は購入したい製品をバックに入れて、ペイディアプリから「購入を確定する」をタップするだけです。

支払い方法を「口座振替」に変更

最後にペイディアプリから支払い方法を「口座振替」に変更しておきましょう。デフォルトでは「コンビニ払い」になっており、これでは手数料がかかってしまいます。

▼ ペイディアプリトップの右下の「アカウント」から、「支払い方法」に進み、口座振替を選択します。

ペイディあと払いプランApple専用 口座振替に変更
「アカウント」>「支払い方法」から口座振替を選択

各銀行が提供するインターネットバンキングを利用している場合は、口座振替への変更はアプリ上で完結します。

「ペイディあと払いプランApple専用」をこれからも利用します

ということで、無事に分割払いでApple TV 4Kを購入できました。かんたんに分割払いできるので、これからも利用する機会が増えそうです。

ペイディあと払いプランApple専用でApple TVを購入
注文した翌日に到着!

支払い方法を口座振替にすれば、一切の手数料がかからずに分割払いできます。メリットしかありません。

あえてデメリットを挙げるとすれば、「つい使いすぎてしまう可能性がある」ということでしょうか。そういう怖さはあるものの、計画的に利用すれば強い味方になってくれるでしょう!

\Apple製品を購入する/

コメント