※ 記事内のリンクに広告が含まれる場合があります

Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000)レビュー|iPhone 14にくっつくワイヤレス充電対応モバイルバッテリー

Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000)レビュー

今回ご紹介するのは、「Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000)」です。

iPhone 14/13/12シリーズの背面にマグネットでくっつくモバイルバッテリー。5,000 mAhバッテリーを内蔵し、AnkerによるとiPhone 14 Pro Maxの動画再生時間を最大19時間延長できるとのこと。ケーブルを接続する必要がなく拡張バッテリーのようなイメージで使用できます。

Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000)
Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000)レビュー|iPhone 14にくっつくワイヤレス充電対応モバイルバッテリー
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • iPhone 14/13/12シリーズにくっつきケーブル不要でワイヤレス充電できる
  • コンパクトで軽量
  • 普段使いにちょうどいい5,000mAhバッテリー
  • 磁力が強く外れにくい
  • 5色から選べるカラーバリエーション
  • 同性能のモバイルバッテリーと比較して価格が安い
デメリット
  • 最大7.5Wのワイヤレス充電
  • iPhoneケースを取り外すか、MagSafe対応iPhoneケースが必要
  • 本体の充電に時間がかかる
  • スタンド機能がない

この記事を書いた人

おりすさるさん

Apple製品まわりのガジェットを中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。ブログ開設から1000万円以上を費やしレビューしてきた製品は200以上。特にUSB充電器やモバイルバッテリー、キーボードが大好物。元家電量販店店員。

X(@orisusarusan)|運営者情報コンテンツ制作ポリシー

目次

Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000)の仕様

Anker 321 MagGo Batteryの仕様をまとめました。

Anker 321 MagGo Batteryの仕様

製品名Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000)
外観Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000)
バッテリー容量5,000 mAh
ワイヤレス充電Qi(最大7.5W)
USB出力5V=2.4A(最大12W)
USB入力5V=2A(最大10W)
パススルー充電
サイズ約9.3 x 6.4 x 1.5 cm
重量約124 g
カラーブラック/ホワイト/ピンク/グリーン/パープル
パッケージ内容Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000)
USB-C to Cケーブル(0.6m)
取扱説明書
対応製品MagSafe対応iPhone(iPhone 14/13/12シリーズ)
価格(税込)3,990円
製品ページ Anker公式 Amazon

仕様について注意したいことは、以下の3点です。

ここに注意
  1. iPhone 14/13/12シリーズのみ対応。
  2. 最大7.5WのQiワイヤレス充電対応で、最大15WのMagSafe充電には未対応。
  3. iPhoneをケースを取り外して使用するか、MagSafeに対応するiPhoneケースが必要

iPhone 8以降はQi(チー)ワイヤレス充電規格に対応するので、厳密にはiPhone 14/13/12シリーズ以外でも充電できます。しかし、iPhone 8〜iPhone 11にはマグネットでくっつく機構がないためわざわざ本製品を選ぶメリットはありません。

Anker 321 Magnetic Batteryのパッケージ内容
Anker 321 Magnetic Batteryのパッケージ内容

パッケージ内容はAnker 321 MagGo Battery本体とUSB-C to Cケーブル(0.6 m)、取扱説明書の3点です。

Anker 321 MagGo Battery本体の充電には別途USB-C充電器(またはUSB-A充電器+USB-C to Aケーブル)が必要です。

外観・デザイン

まずは外観・デザインについて見ていきます。

Loading…

Anker 321 MagGo Batteryには、合計5つのカラーバリエーションがあり、私はブラックを購入しました。

Anker 321 MagGo Batteryのカラーバリエーション
出典:amazon.co.jp

iPhone本体あるいはiPhoneケースのカラーに応じて好みのカラーを選べるのは嬉しいポイントですね!今回私はブラックを購入しましたが、その他の明るいカラーも魅力的です。

Anker 321 Magnetic Batteryの外観・デザイン

正面に見えるAnkerのロゴと側面部分は光沢のある加工が施されています。外装はプラスチック素材ですが、安っぽさはありません。

ただ光沢のある部分は、どうしても指紋・皮脂汚れが目立ってしまいますね。気になる方はブラック以外のカラーを選んだほうがよさそうです。

Anker 321 Magnetic BatteryのLEDランプ
バッテリー残量を確認できるLEDランプ

ボタンを押すとバッテリー残量の目安を確認できるLEDランプが点灯します。25%きざみの表示となりますが、目安を知るには十分です。

Anker 321 Magnetic BatteryのUSB-Cポート
入力・出力に対応するUSB-Cポート

USB-Cポートは入力(最大10W)・出力(最大12W)に対応します。

Anker 321 Magnetic Batteryのマグネット部分
円い部分にマグネットが内蔵されている

円く描かれている部分がiPhoneに吸着します。マグネット装着式でiPhoneの背面に近づければ最適な位置にくっついてくれます。

Anker 321 Magnetic Battery本体に表示された仕様
本体に表示された仕様

側面部分にAnker 321 Magnetic Batteryの仕様が表示されています。

Anker 321 Magnetic Battery本体に表示された各種マーク
本体に表示された各種マーク

反対側に各種マークが表示されています。表示が義務付けられているPSEマークもしっかりあります。

余談になりますが、Ankerはリサイクルを推進する一般社団法人JBRCの会員です。処分する際には家電量販店などに設置されている「小型充電式電池リサイクルBOX」に投入できるため(黄色い箱が目印)、捨て方に困ることはありません。

「JBRC加盟のメーカーか」は、モバイルバッテリーを選ぶにあたってポイントなるところ。その点Anker製モバイルバッテリーなら安心です。

普段使いにちょうどいいサイズ感

Anker 321 Magnetic Batteryのサイズ感

Anker 321 Magnetic Batteryのサイズは約9.3 x 6.4 x 1.5 cmとコンパクト。普段使いにちょうどいいサイズ感です。

Anker 321 Magnetic BatteryとiPhone 13を並べて
iPhone 13とのサイズ比較

iPhone 13とのサイズ比較です。iPhone 13の縦横のサイズ(146.7 x 71.5 mm)は、iPhone 14/Pro、iPhone 13 Pro、iPhone 12/Proと同じです。

Anker 321 Magnetic BatteryをiPhone 13に装着1
iPhone 13に装着(上から)
Anker 321 Magnetic BatteryをiPhone 13に装着2
iPhone 13に装着(横から)
Anker 321 Magnetic BatteryをiPhone 12 Pro Maxに装着1
iPhone 12 Pro Maxに装着(上から)
Anker 321 Magnetic BatteryをiPhone 12 Pro Maxに装着2
iPhone 12 Pro Maxに装着(横から)

バッテリー容量は5,000 mAhとそこそこですが、iPhoneのバッテリーを1日持たせるには必要十分な容量。サイズ感的にもちょうどいいですね。

Anker 321 Magnetic Batteryの重量を計測
実測122 g

重量を確認してみると実測で122 gでした。公称が124 gですので、公称値どおりと言っていいでしょう。

Anker 321 Magnetic Batteryに手に持つ様子
スリムだから重ね持ちしやすい

Anker 321 Magnetic Batteryのサイズ・重量ならiPhoneとの重ね持ちもできますし、持ち運びにも困りません。

最大7.5Wのワイヤレス充電に対応

Anker 321 Magnetic Batteryは、最大7.5WのQiワイヤレス充電に対応します。

一般的なQiワイヤレス充電器では、しっかりと位置合わせしないとうまく充電できないことがありますが、Anker 321 Magnetic Batteryなら心配不要です。近づけるだけで最適な位置にくっついてくれます。

磁力は十分で、Anker 321 Magnetic Batteryをつまんで振っても外れてしまうことはありません。

Anker 321 Magnetic Batteryの磁力

これだけの磁力があればバッグの中で外れてしまうことはないでしょう。

そして気になる充電速度。Anker 321 Magnetic BatteryとiPhone 13を使い、どれくらいの速度で充電できるのかを確認してみました。

Anker 321 Magnetic Batteryの充電速度は?

充電方法充電開始時のiPhone 13のバッテリー残量30分経過60分経過
Anker 321 Magnetic Battery19%32%46%

結果は上のようになりました。充電速度は、はっきり言って遅いです。しかし、Anker 321 Magnetic Batteryは充電した状態で使用し持ち運べるので、充電速度の遅さはさほど気にならないかと思います。

Anker 321 Magnetic BatteryでAirPodsを充電
AirPodsをワイヤレス充電

ワイヤレス充電に対応するAirPodsの充電もOK。MagSafe充電対応のAirPodsケースなら、マグネットでくっついてくれます。

なお、iPhone 8以降は、USB PD・最大20W対応のUSB-C充電器あるいはモバイルバッテリーを使用することでiPhoneを急速充電できます。充電速度を重視したい方は、ワイヤレス充電ではなく最大20W以上のUSB-Cポートを搭載するモバイルバッテリーをチェックしてみてください。

USB-Cは入出力に対応、でも遅い

Anker 321 Magnetic Batteryに搭載されているUSB-Cポートは、最大10Wの入力(本体の充電)・最大12Wの出力に対応しています。

Anker 321 Magnetic Battery本体を充電
本体の充電には時間がかかるので注意

入力は最大10Wですので、USB PDの入力に対応したモバイルバッテリーと比べると充電に時間がかかります。私が確認した限りではフル充電までに3時間以上かかりますね。

私は「いかの本体を高速に充電できるか」がモバイルバッテリーの使い勝手に大きく関わってくると考えています。本体を高速に充電できれば必要なときにサクッと急速充電できますからね。そういう意味では、Anker 321 Magnetic Batteryは使い勝手が悪いという印象を受けてしまいました。

Anker 321 Magnetic Batteryのパススルー充電
パススルー充電に対応

本体に電源を接続しながらiPhoneをワイヤレス充電できるパススルー充電に対応します。iPhoneの充電が完了してから本体の充電が開始される仕組みです。

パススルー充電に対応してくれていることはありがたいのですが、個人的にはあまり使わない機能だったりします。そこにコンセントがあるのなら、モバイルバッテリー本体とiPhoneを別々に充電してしまったほうが速いから。ただ就寝時など急がない場合には活用できそうです。

Anker 321 Magnetic Batteryで有線充電
有線でも充電できるが充電速度は遅い

このように有線で充電することも可能なものの、USB PDの急速充電と比べると充電速度は遅いです。

充電性能的には、「iPhoneを急速充電したい方には向かない」という印象です。まずAnker 321 Magnetic Battery本体の充電に時間がかかりますし、iPhoneの充電も高速と言えません。

Anker 321 Magnetic Batteryを選ぶかどうかは、iPhoneにくっついてワイヤレス充電できる点にメリットを感じられるかどうか、というところでしょう。

充電速度にこだわりたい場合は、入出力がUSB PDに対応するモバイルバッテリーがおすすめです。

Anker 321 MagGo Batteryと他製品の比較

Anker 321 Magnetic BatteryのようにiPhoneの背面にピタッとくっついてワイヤレス充電できるモバイルバッテリーはたくさんあります。

Anker 321 Magnetic Batteryと他製品の比較
Anker 321 MagGo Batteryと他製品を比較!

Anker 321 MagGo Batteryを含む計5製品で仕様を比較してみます。

▼この表は横スクロールできます。

製品名Anker 321 MagGo BatteryAnker 622 Magnetic Battery (MagGo)Anker 633 Magnetic Battery (MagGo)Belkin BOOST↑CHARGE Magnetic Wireless Power Bank 5K +StandVOLTME MagPak 5K
外観Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000)Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)Anker 633 Magnetic Battery (MagGo)BOOST↑CHARGE Magnetic Wireless Power Bank 5K +StandVOLTME MagPak 5Kモバイルバッテリ
バッテリー容量5,000 mAh5,000 mAh10,000 mAh5,000 mAh5,000 mAh
ワイヤレス出力最大7.5W(Qi)7.5W(Qi)7.5W(Qi)7.5W(Qi)7.5W(Qi)
USBポートUSB-C x 1USB-C x 1USB-C x 1
USB-A x 1
USB-C x 1USB-C x 1
USB出力最大12W12W20W10W12W
USB入力最大10W12W20W10W12W
パススルー充電
スタンド機能
サイズ約93 x 64 x 15 mm約105 x 67 x 13 mm約107 x 66 x 18 mm93.7 x 63.5 x 16.5 mm約105 x 66.8 x 13.5 mm
重量約124 g約140 g約218g170 g約133 g
価格3,990円6,990円7,990円6,039円5,990円
製品ページ Amazon Anker公式 Amazon Anker公式 Amazon Anker公式 Amazon Amazon

Anker 321 MagGo Batteryの優位な点は価格ですね。ワイヤレス充電に対応・5,000 mAhバッテリーを搭載する製品のなかではかなり安いほう。サイズ・重量ももっとも小さいですし、コストパフォーマンスとしては非常に優秀です。

充電性能・バッテリー容量で選ぶなら、Anker 633 Magnetic Batteryがベストです。USB-Cポートは最大20Wの入出力に対応、iPhoneを1回以上フル充電できる10,000 mAhバッテリーを搭載します。

充電性能は決して高いとは言えないAnker 321 MagGo Batteryですが、「まずはワイヤレス充電に対応するモバイルバッテリーを使ってみたい」という方にぴったりでしょう。選びやすい価格で他製品と比べても小さく軽く、他製品と比べるとコストパフォーマンスに優れます。

Anker 321 MagGo Batteryレビューまとめ

今回は「Anker 321 MagGo Battery (PowerCore 5000)」をご紹介させていただきました。

普段からUSB充電器やモバイルバッテリーをレビューさせていただいているのもあって、Anker 321 MagGo Batteryの充電性能の低さが気になってしまいました。特に入力(本体への充電)に時間がかかるのは、持ち運び用のモバイルバッテリーとして使うのはキツイな、という印象です。

ただAnker 321 MagGo Batteryは価格が安いのは魅力的ですね。実際に同じ充電性能を持つ他のモバイルバッテリーの入力もだいたい10W前後で本体の充電時に時間がかかるのは同じですが、Anker 321 MagGo Batteryはそのなかでもお買い得感のある価格設定になっています。

つまり、Anker 321 MagGo Batteryはコストパフォーマンスが高いモバイルバッテリーと言えます。iPhone 14/13/12シリーズをお使いの方は、ぜひチェックしてみてください。

以下の記事でiPhone向けおすすめのモバイルバッテリーをご紹介しています。iPhoneを急速充電できるモバイルバッテリーを中心にあらゆる方にぴったりな製品をピックアップ。充電速度も重視したい方はこちらもチェックです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おりすさるさんのアバター おりすさるさん Apple製品大好きなガジェットブロガー

Apple製品まわりのガジェットを中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。ブログ開設から1000万円以上を費やしレビューしてきた製品は200以上。特にUSB充電器やモバイルバッテリー、キーボードが大好物。元家電量販店店員。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次