【レビュー】Smart Keyboardと相性抜群!AndMeshのiPad Pro 10.5用ケース

iPadケース

【レビュー】Smart Keyboardと相性抜群!AndMeshのiPad Pro 10.5用ケース

投稿日:

今回は10.5インチiPad Pro用ケース「AndMesh Basic Case」をサンプルとしていただいたので、使用感などをレビューしたいと思います。

AndMeshケースはいくつかレビューさせていただいたのですが、どれも品質が高く細かいところにこだわりが見える良ケースでした。実際に使ってみるとAndMeshの根強い人気の理由が分かります。

ずばりApple純正のスマートカバーやスマートキーボードを使用している人におすすめしたい背面ケースですので、当てはまる方は要チェック!

スポンサーリンク

特にスマートキーボードユーザーに使ってほしい背面ケース

わりと最近発見したのですが、知らぬ間に僕の10.5インチiPad Proの背面がへこんでたんですよ。あぁ。。

iPad Pro 10.5 背面の凹み

分かります?見てのとおり思いっきりへこんでます。使用上の問題はありませんが、安くないものだけにやっぱりショックです。。

早めにケースを付けておけばよかったのですが、スマートキーボードの兼ね合いでケースの装着が遅れてしまったんですよねぇ。

スマートキーボードユーザーで、背面を丸出しで使っている人って結構多いんじゃないでしょうか。

スマートコネクタ部分がくり抜かれている対応ケースでないとダメですからね。ないことはないんですが、選べる種類は限られてしまいます。

そんな状況のなかAndMeshケースを使わせていただけることになったのですが、これがめっちゃいい!その理由は後述するとして、ぜひスマートキーボードユーザーに使ってほしいiPadケースです!

iPad Pro 10.5 用 AndMesh Basic Caseを試す!

早速到着したAndMesh Basic Caseを装着してみます。

iPad Pro 10.5にAndMeshケースを装着

選択したカラーはチャコールグレーなんですが、スマートキーボードの色合いともマッチしていて、まるでApple純正ケースのよう。

サイズ感はいい感じ!各ボタンへのアクセスも良好

スマートコネクタ部分がくり抜かれている

このようにスマートコネクタ部分がくり抜かれているので、ケースを装着したままスマートカバー、スマートキーボードを利用できます。

ぴったりなサイズ感

各ボタンへのアクセスも良好。マイクホールの位置もぴったりで、このへんの細かいところはさすがAndMeshと言ったところ。

このサイズ感の良さは間違いなくAndMeshの魅力だと感じますね。価格帯の低いケースは割りとがたつきがあったり、各ボタンへのアクセスが悪かったりすることがあったりしますが、その点AndMeshのケースは安心して選べます。

Lightningポートまわり

非常に薄型のケースになっているのと、Lightningポートまわりは余裕をもってくり抜かれているので、ケーブルとの干渉はありません。サードパーティ製のち大きめのLightningケーブルでも心配ないかと思います。

スマートキーボードとの相性抜群!チャコールグレイなら統一感も出る

iPad Pro 10.5用AndMesh Basic Caseは全10色(レッド/ブラック/チャコールグレイ/ホワイト/ミッドナイトブルー/ポレン/フラミンゴ/ピンクサンド/ミストブルー/マットクリア)のカラーバリエーション。

iPad Pro 10.5用AndMeshケース 選べるカラー

僕が選択したのはチャコールグレイなのですが、スマートキーボードとの統一感を出したいなら、この色が正解です。もちろんあえてはずすのもありなんですけどね。

スマートキーボードと相性抜群

Apple純正スマートキーボードと同系色なのと、同じ光沢のないマット仕上げになっているので、完全にスマートキーボードと一体化してくれます。

スマートキーボードと相性抜群2

どうですか?いい感じでしょ?

ケースの重量約109g、少し重みを感じるが許容範囲内

このiPad Pro 10.5用AndMeshケースの重量は約109g。

フラップのないシンプルケースの中では軽量な部類には入りますが、それでも実際に持ってみると重みを感じます。

iPad Pro 10.5本体の重量は477g(セルラー)。Smart Keyboardの重量が220gほど。それに加えてケースの109gとなるとどうしても「重いな」という印象を受けざるを得ません。

もちろんこれはケースのせいではないのですが、スマートキーボードに加えて背面ケースを装着したいということなら、多少割り切りが必要になるでしょうね。

僕としては「まぁ許容範囲内かな」という感想。そもそも裸で使っていたからiPadの背面にへこみができちゃったんで、ケースを装着することによって少し重くなるぐらいでは全然気になりません。

どうしても出てしまう厚み

スマートキーボードと背面ケースを装着するとどうしても厚みを感じてしまいますね。。キーボードが折りたたまれているので当然といえば当然なのですが、重さ同様ここも割り切りが必要になりそうです。

AndMeshは安心して選べる鉄板ケースだ

鉄板=間違いない、という意味あって決して鉄板製のケースではありませんので。。

AndMeshケースはとにかくサイズ感がよくiPad Proにしっかりフィットしてくれます。各ボタンへのアクセスや、スピーカーホールなどにも干渉することもなく、細かいところまでしっかり作り込まれているという安心感がAndMeshケースにはあります。

薄型、そして主張しすぎないデザインもこのAndMeshの魅力。あなたも一度使えばきっとAndMeshケースのファンになるはず!

  • この記事を書いた人
テン

テン

携帯業界で働きながらブログを運営。世界一かわいい娘を持つ一児の父。野球好き。

-iPadケース
-, , ,

Copyright© リブウェル! , 2017 All Rights Reserved.