AirTag(エアタグ)ケース20選│キーホルダー・ストラップタイプが便利

AirTag(エアタグ)ケース20選│キーホルダー・ストラップタイプが便利

本記事では、Appleの探しものタグ「AirTag(エアタグ)」に欠かせない、おすすめのAirTagケースをご紹介します!

AirTagをキーやバッグに固定するには、AirTagケースが必須になります。定番のキーホルダー型やストラップ型、粘着式、自転車に取り付けられるものなど、さまざまなAirTagケースがあります。

AirTag(エアタグ)ケース20選│キーホルダー・ストラップタイプが便利

AirTagケース、どんなものがいいかな?

AirTagケースをお探しの方は、ぜひ本記事を参考にしていただきあなたに合ったものを見つけてみてください!

目次

AirTag(エアタグ)ケース20選│キーホルダー・ストラップ

それでは、おすすめのAirTagケースをご紹介していきましょう!なお、記事内でご紹介しているAirTagケースはすべて、AirTag本体は別売となっておりますのでご注意ください。

【Apple】AirTagレザーキーリング

まずご紹介したいのは、Apple純正のAirTagケース「AirTagレザーキーリング」です。純正ケースということもあり価格はお高めですが、ヨーロピアンレザー採用で高級感があり、これを使い始めて1年以上、耐久性も問題なさそうです。

Apple AirTagレザーキーリングを愛用

いくつも買える価格ではないので、私はよく持ち運ぶキー用にひとつだけ購入しました。レザー特有の使用感が出てきて、個人的にも気に入っています。

Apple AirTagレザーキーリングのカラー
出典:amazon.co.jp

カラーは8色から選択できます。「よく持ち運ぶし、これにはちょっといいケースをつけておきたい」という方にぴったりな、ちょっと贅沢なAirTagケースです。

ここがポイント!
  • Apple純正のAirTagケース
  • キーホルダー型
  • ヨーロピアンレザーを採用
  • 8色から選べるカラー

【Apple】AirTagループ

Appleの「AirTagループ」は、同じくApple純正のAirTagケースです。ループさせるようにしてカバンなどに取り付けられます。

Apple AirTagループのカラーリング

カラーは5色から選択可能で、Appleらしいカラーリングが魅力。肌触りのいいポリウレタン素材で、安っぽさはなく日常でも使いやすいかと思います。

ただし、ループ部分の幅が大きめです(実測で約2.2cm)。固定したいものによっては使いづらさを感じる可能性があるので、その点はご注意ください。

ここがポイント!
  • Apple純正のAirTagケース
  • ループ型
  • 軽く丈夫なポリウレタン製
  • 5色から選べるカラー

【Belkin】キーリング付きAirTagケース

Apple関連アクセサリーではお馴染みBelkinのAirTagケースです。BelkinのAirTagケースにはおすすめがいくつかあり、順にご紹介していきます。

AirTagケースはいくつも使ってきた私ですが、やはりリング付きのキーホルダー型がどこにでも固定しやすく、使いやすいと感じています。自宅や車、バイクのキーに固定するなら、このキーホルダータイプがおすすめです。

【Belkin】キーリング付きAirTagケースを鍵に装着
上はリフレクター付き

こちらのBelkinのAirTagケースはAppleストアでも取り扱いのある製品。1年近く使っていますが、特に不具合なく使えています。品質の高さはさすがBelkinですね!カラーはブラック/ホワイト/ピンク/ブルーの4色から選択できます。

リフレクター(反射板)付きはこちら↓

ここがポイント!
  • Belkin(ベルキン)製AirTagケース
  • キーホルダー型
  • ブラック/ホワイト/ピンク/ブルー

【Belkin】ストラップ付きAirTagケース

ストラップ型のAirTagケースも使い勝手がよくおすすめです。

ちょっとした隙間を利用して固定したいときなど、キーホルダー型よりもストラップ型のほうが便利な場面も。

【Belkin】ストラップ付きAirTagケースをバッグに装着

ストラップ型のAirTagケースは、バッグなどに相性がいいですね。バッグの外装への固定、内装への固定も、ストラップを通せる隙間があればどこでも固定できます。

ここがポイント!
  • Belkin(ベルキン)製AirTagケース
  • ストラップ型
  • ブラック/ホワイト/ピンク/ブルー

【Belkin】AirTagワイヤーリング

Belkinの「AirTagワイヤーリング」は、AirTagを盗難防止目的をメインに活用したい方におすすめです。

AirTagの取り付け・取り外しに付属の六角レンチ(2mm)が必要になるため、かんたんに取り外せないような設計となっています。

【Belkin】AirTagワイヤーリングをカメラバッグに装着

一見するとワイヤーは細く見えますが、一般的なはさみでは切れないほどの強度があります。私は「AirTagっぽいもの」が取り付けられているだけで盗難防止になると思い、カメラケースの見えるところにあえて取り付けています。

AirTagをかんたんに取り外せるケースだと、荷物が盗難に遭ったときにAirTagを捨てらてしまう可能性がありますよね。こういった取り外しに工具が必要なケースなら、そのリスクを減らせます。

ここがポイント!
  • Belkin(ベルキン)製AirTagケース
  • かんたんに取り外しできない設計
  • 頑丈なワイヤーで盗難防止に
  • ホワイト/ブラック

【Belkin】カラビナ付きAirTagケース

BelkinのAirTagケースが続きますが、こちらのカラビナ付きAirTagケースもおすすめです。

カラビナとAirTagケースが一体となっており、かんたんに取り付け・取り外し可能です。かといって意図せず外れてしまうことはありません。

【Belkin】カラビナ付きAirTagケース

かんたんに外せてしまうため、盗難防止というよりは、紛失防止や忘れ物防止目的で使用するシーンに向いています。

ここがポイント!
  • Belkin(ベルキン)製AirTagケース
  • カラビナと一体となったAirTagケース
  • かんたんに取り付け、取り外しできる
  • ブラック/ブルー/グリーン/レッド
AirTag(エアタグ)ケース20選│キーホルダー・ストラップタイプが便利

別記事でもBelkinのAirTagケースをご紹介しています。興味のある方はぜひチェックしてみてください!

【ERUN】AirTagレザーケース 4個セット

複数個のAirTagケースをコスパで選びたい方にチェックして欲しいアイテム。4個セットで価格は1,000円以下(記事執筆時点)と選びやすい価格が魅力です

PUレザー製で安っぽく見えないのもポイントです。安いAirTagケースは質感もそれなりのものが多いですが、こちらは安くてもレザーの質感を楽しめます。

ここがポイント!
  • コスパ〇のAirTagレザーケース4個セット
  • キーホルダー型
  • ブラック/レッド/ブラウン/イエロー

【ESR】粘着式のAirTagシリコンケース

粘着テープであらゆる場所に貼り付けられる、ESRのAirTagシリコンケースです。粘着力に定評のある3M製テープを付属します。

レザーやファブリックといった素材には使いにくい粘着式ですが、平らな表面ならどこにでも貼り付け可能です。ストラップやカラビナでは固定できない場所に取り付けるなら、この粘着式のAirTagケースを検討してみましょう。

ここがポイント!
  • 粘着式であらゆる場所に貼れるAirTagシリコンケース
  • 3Mテープ付属
  • 2個入り/4個入り
  • ブラック/ホワイト

【iFace】Reflection TPU素材のAirTagケース

こちらはスマホケースで有名なiFaceのAirTagケースです。同ブランドのスマホケースと同じように、厚手のシリコン素材が特徴です。

7色ものカラーバリエーションから選べることもポイントです。使い勝手のいいキーホルダー型で、小物やスマホケースのカラーと合わせてみてもいいですね!

ここがポイント!
  • iFaceのAirTagシリコンケース
  • 厚めのシリコン素材
  • キーホルダー型
  • 7色から選べるカラー

【Native Union】Curve AirTagシリコンケース

こちらは、Appleストアでお馴染みのNative UnionのAirTagケースです。同ブランドの製品はどれも洗練されたおしゃれなデザインを持つものが多いですが、このAirTagケースもユニークでおしゃれです。

輪っかに通して固定するストラップ型。ユニークながら主張しすぎないデザインなので、お気に入りのバッグにもつけやすいのではないでしょうか。

ここがポイント!
  • Native UnionのAirTagシリコンケース
  • ユニークなデザイン
  • ストラップ型
  • ブラック/ネイビー/セージ/ピーチ

【Native Union】Classic AirTagレザーケース

本革製のAirTagケースをお探しなら、イタリアンレザーを採用したNative UnionのAirTagケースをチェックしてみてください。

厚手のレザーで高級感をまとうAirTagケース。持っているだけで嬉しくなる小物感があり、所有欲も満たしてくれそうです。経年劣化を楽しめる本革ならではの魅力もポイントです。

ここがポイント!
  • Native UnionのAirTagレザーケース
  • キーホルダー型
  • 高級感あるイタリアンレザーを採用
  • タン/ブラック

【Spigen】ラギッド・アーマー 耐衝撃AirTAgケース

Spigenのラギッド・アーマーシリーズはスマホケースが定番ですが、AirTagケースもラインアップされています。見るからにAirTagを守ってくれそうなごつめのデザインと、カーボンテスクチャーがかっこいい!

カラビナは栓抜きとしても使用できます。実際に栓抜きとして使う場面はないにしても、アウトドアシーンに合う頑丈さ・デザインのAirTagケースです。

ここがポイント!
  • Spigen(シュピゲン)の耐衝撃AirTagケース
  • キーホルダー型
  • 特徴的なカーボンテクスチャー
  • カラビナは栓抜きとしても使える

【UAG】SCOUT 耐衝撃AirTagケース

高級志向の耐衝撃ケースとして有名なUAGブランド。直線的で角張ったデザイン、厚手のシリコン、ミリタリーチックなデザインと、AirTagケースからもUAGらしさを感じられます。

そのデザインだけでなく、米軍MIL規格に準拠した高い耐衝撃性能もUAGならではのポイントです。AirTagをハードな環境で利用したい、という方はぜひチェックしてみてください!

ここがポイント!
  • URBAN ARMOR GEARの耐衝撃AirTagシリコンケース
  • キーホルダー型
  • 米軍MIL規格準拠の耐衝撃性能
  • オリーブ/オレンジ/ブラック/マラード

【elago】BASIC CASE シンプルなAirTagシリコンケース

シンプルなミニマルデザインが特徴のAirTagケースです。

シンプルなデザイン、そして落ち着いた色合いがいいですね!どのような財布やバッグにも合わせられそうです。

ここがポイント!
  • シンプルでおしゃれなAirTagシリコンケース
  • キーホルダー型
  • ブラック/ストーン/ダークグレー/ラベンダー

【PITAKA】Pita!Tag for Multi-tool

アラミド繊維採用のスマホケースで有名なPITAKA(ピタカ)のAirTagケース「Pita!Tag for Multi-tool」です。ステンレス素材(316L)が使用されており、高級感あふれる質感が魅力です。

AirTagケースにはドライバーや六角レンチなどの合計4つのマルチツールを搭載。

Pita!Tag for Multi-toolのマルチツールの詳細

上はすべてのマルチツールを引き出した状態です。必要かどうかは別にして、こういうギミックはワクワクしますね!面白い発想です。

Pita!Tag for Multi-toolをカメラバッグに取り付け

価格は高めではあるのですが、お気に入りのAirTagケースとしてひとつ持っておくにはぴったりです。

ここがポイント!
  • PITAKAのAirTagケース
  • アクセサリーなどにも使用されるステンレス素材(316L)を採用
  • 合計4種のマルチツール付き

詳細レビュー

PITAKA Pita!Tag for Multi-tool レビュー│マルチツール付きのプレミアムなAirTagケース

【CYRILL】Color Brick 2つの方法で固定できるAirTagケース

キーホルダーとしてのほかに、バッグやペットの首輪・ハーネスに固定できるループ型の2つの固定方法に対応したAirTagケースです。

シンプルですっきりとしたデザインのAirTagケース。なにかに引っかかることもないですし、アニマルフレンドリーの素材でペット向けに最適です。

ここがポイント!
  • 2つの方法で固定できるAirTagケース
  • キーホルダー型、ループ型
  • ダスク/クリームの2個セット

【Spigen】カード型AirTagケース

財布やバッグに収納しやすい、カード型のAirTagケースです。カラビナを付属するので通常のAirTagケースとして使うのもありです。

カード約3枚分の厚さ(3mm)となっており、タイトめのカードホルダーには収まってくれない可能性があります。比較的ゆったりした長財布などであれば問題ないでしょう。

現金やクレジットカードが入っている財布こそ、AirTagを活用したいところ。キーホルダー型やストラップ型に抵抗がある方は、このようなカード型のAirTagケースを選ぶという選択肢もあります。

ここがポイント!
  • 財布やバッグに収納しやすいカード型AirTagケース
  • カード約3枚ぶんの厚さ(6.6mm)
  • カラビナ付き

【doeboe】AirTag収納付きカードケース

キャッシュカードやクレジットカード、ICカード、紙幣などを収納できるカードケース(レザーウォレット)です。

AirTagを収納できる専用スペースがあり、AirTagをぴったり収納できます。このようなカード類は、紛失すると面倒なものトップ3には入るでしょう。AirTagを使用を前提としたカードケースも多数あるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

ここがポイント!
  • AirTagを収納できる専用スペース
  • 紙幣と最大8枚のカードを収納できるカードケース
  • ブラック/ブラウン

【Spigen】タグ・アーマー・デュオ AirTag & AirPods Proケース

SpigenのAirTag収納付きのAirPods Proケースです。AirPodsも「探す」機能に対応してるものの、音は聞こえにくいですし、AirTagのように方向や距離を知る機能はありません。

AirTagをセットしておけば、AirPods Pro紛失のリスクを最小限にできます。

ここがポイント!
  • AirTag収納機能付きのAirPods Proケース(ワイヤレス充電対応)
  • 四隅のエアークッション搭載の耐衝撃仕様
  • カラビナ付き

【エレコム】自転車に固定できるAirTagホルダー

盗難防止目的などでAirTagを自転車に取り付けたい人にはこちらがおすすめです。自転車のハンドルに固定できるエレコムのAirTagホルダーです。

下に向ければAirTagが取り付けられていることは一見分かりません。いたずら防止用の特殊なネジが使用されているので(専用レンチは付属)、盗難抑止のためにあえてAirTagの存在を見せてしまってもいいでしょう。

ここがポイント!
  • 自転車のハンドルに固定できるAirTagホルダー
  • 22.2mm・23.8mmのハンドルパイプ径に対応
  • いたずら防止ネジを使用

【Spigen】AirSkin Shield AirTagフィルム(4枚)

小傷が付きやすいAirTagの金属面を保護できる専用保護フィルムです。AirTagケースでは、音や電波の干渉防止のために密閉しない設計となっているものがほとんど。保護フィルムを貼っておくことで傷を防止できます。

AirTagの金属面に貼るだけなら、音や電波の感度には干渉しないので大丈夫です。保護フィルムなしだと、数日も使えば間違いなく小傷だらけになってしまいます。小傷については、私は「これは仕方ない」と諦めていますが、気になる方はこのような保護フィルムを活用しましょう。

ここがポイント!
  • AirTag用の保護フィルム(4枚セット)
  • マットクリア/ブラック

AirTag(エアタグ)ケース選びではここをチェック

ここでは、AirTagケース選びのポイントについて解説します。

AirTagへの傷を完全に防ぐことは難しい

AirTagへの傷を完全に防止するのは、はっきり言って難しいです。

AirTagの傷

AirTag全面をケースで覆ってしまうと、AirTagから発せられる音を聞き取りにくくなってしまいますし、内蔵アンテナにも影響が出てくる可能性があります。それゆえに、AirTagの中央部分をあえてカバーしない設計になっているAirTagケースがほとんどです。

私も購入当初は「傷がついちゃうかな、大丈夫かな」と心配していましたが、AirTagは「こんなもん」と思っておいたほうがラクですね。AirTagケースは、保護目的よりもどちらかというと利便性の向上のために装着するものと考えましょう!

AirTagをどこに固定する?

AirTagケースにはいろいろなタイプがあります。

AirTagケースのタイプ
  • カラビナ付きのキーホルダー型
  • ストラップ型
  • 粘着式タイプ
  • 収納しやすいカード型
  • 自転車にハンドルやサドルにマウントできるもの

「AirTagをなにのどこに固定するのか」を考えながら選ぶことが、AirTagケース選びのコツです。

AirTagのデザインもしっかりチェック!

AirTagケースの機能性も大事ですが、見た目も同じくらい大事です!

おしゃれなAirTagケース

高級感のあるレザー製、カラフルなシリコン製、がっちりとしたデザインの耐衝撃ケースなど、AirTagケースのデザインはさまざま。

AirTagを鍵やカバン、カメラなど、見えるところに固定するときは特に、「自分好みのデザイン・質感かどうか」もチェックすべきポイントです。

AirTag(エアタグ)ケースまとめ

私は、AirTagの4個セットを2つ購入し、合計8個のAirTagを紛失したくないあらゆるものに取り付けています。

車やバイクの鍵、自宅の鍵、カメラケース、パソコンケース、バックパック、さらに車とバイクにはそれぞれAirTagを忍ばせています。

ちょっとやりすぎなような気はしますが、AirTagを取り付けておくことで、なにがどこにあるかを「探す」アプリでひとめで知ることができ便利なんですよね。「あれ、鍵をどこに置いたっけ?」ということがしょっちゅうある私にとっては、AirTagはまさに欲しかった製品です。

AirTagケースを用意すれば、取り付け方法のバリエーションが増すので、いろいろなものにAirTagを取り付けたくなっちゃいますね!ぜひ本記事を参考にお気に入りのAirTagケースを見つけてください!

あわせて読みたい

あわせて読みたい

よくある質問(AirTagケース)

おすすめのAirTagケースはありますか?

バッグやカギなど、どのようなものにも取り付けしやすいキーホルダー(カラビナ)タイプ、ストラップタイプのAirTagケースがおすすめです。

⇒ おすすめのAirTagケースはこちら

AirTagにケースは必要ですか?

AirTagケースは必須ではありませんが、あったほうが便利です。

  • バッグやカギ、カメラ、自転車などあらゆるものにAirTagを固定できる
  • AirTagケースを装着しておくことで判別しやすくなる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おりすさるさんのアバター おりすさるさん Apple製品大好きなガジェットブロガー

Appleまわりの製品を中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。iPhone・iPad・Apple Watch・MacBook界隈の話題が大好物。
元スマホ・光回線販売員。

コメント

コメントする

目次