AirTag(エアタグ)向けケース おすすめ17選!キーホルダー型・おしゃれなケース

AirTag(エアタグ)向けケース おすすめ17選!キーホルダー型・おしゃれなケース

Appleの探しものタグ「AirTag(エアタグ)」。数あるApple製品のなかでは、あまり存在感はありませんが、これがまた使えるヤツなんです。

財布や鍵、カメラ、自転車など。AirTagを紛失したくないものに付けておけば安心です。「あれ、どこに置いたっけ?」なんてときには、音を鳴らしたりマップ上で確認したりして、持ち物をかんたんに見つけられます。

本記事では、そんなAirTagを活用するときに欠かせないAirTagケースをご紹介します。

定番のキーホルダー型や、いろんなところにくっつけられる粘着式など、AirTagケースにはさまざまなものがあります。AirTag向けのケースを探しているなら、ぜひ本記事を参考にしてみてください!

目次

AirTagケースを購入する際に知っておきたいこと

まずはAirTagケース選びのポイントについて解説します。

「AirTag(エアタグ)ケース おすすめ17選!」にジャンプする

AirTagにつく多少の傷は許容すべし

AirTagにつく傷を完璧に防止するのは、はっきり言って難しいです。

AirTagの全面をケースで覆ってしまうと、AirTagから発信される音が聞こえづらくなってしまいますし、内蔵アンテナにも影響が出てくる可能性があります。

それゆえに、AirTagの中央部分をあえてカバーしていないAirTagケースがほとんどです。

AirTagについた多数の小傷
AirTagには傷がつくもの!

こんな感じにすぐに小傷だらけになります。

私も購入当初は「傷がついちゃうかな、大丈夫かな」と心配していましたが、AirTagは「こんなもん」と思っておいたほうがラクですね。

AirTagケースは、保護目的よりもどちらかというと利便性の向上のために装着するものと考えましょう!

どこに固定する?いろんなタイプのAirTagケース

AirTagケースにはいろいろなタイプがあります。

AirTagケースのタイプ
  • カラビナ付きのキーホルダー型
  • ストラップ型
  • 粘着式タイプ
  • 収納しやすいカード型
  • 自転車にハンドルやサドルにマウントできるもの

「AirTagをなにのどこに固定するのか」を考えながら選ぶことが、AirTagケース選びのコツです。

AirTagの取り付け位置
「どこに固定する?」を考えながらケースを選ぼう!

おしゃれでかっこよく、かわいいAirTagケースを!

AirTagケースの機能性も大事ですが、見た目も同じくらい大事です!

AirTagのデザイン・おしゃれさも大事
自分好みのデザインのAirTagケースがいちばん!

高級感のあるレザー製、カラフルなシリコン製、がっちりとしたデザインの耐衝撃ケースなど、AirTagケースのデザインはさまざま。

AirTagを鍵やカバン、カメラなど、見えるところに固定するときは特に、「自分好みのデザイン・質感かどうか」もチェックすべきポイントです。

AirTag(エアタグ)ケース おすすめ17選!

それでは、本題のおすすめのAirTagケースをご紹介していきましょう!

本記事でご紹介しているAirTagケースはすべて、AirTag本体は別売となっています。ご注意ください。

Apple AirTagレザーキーリング

ここがポイント!
  • Apple純正のAirTagケース
  • ヨーロピアンレザーを使用
  • 9色から選べるカラー

Apple純正のAirTagレザーケース。キーホルダー型のケースで、カラーは9色から選べます。

言わずもがな「高い」んですが、 ヨーロピアンレザー採用で間違いなくものはいいです。

何個も買える価格ではないので、私はよく持ち運ぶ鍵につけようとひとつだけ購入しました。使用を重ねるうちに、革特有のいい感じの使用感が出てきました。

「よく持ち歩くし、ちょっといいヤツを」ということなら、Appleのレザーケースがイチ押しです!

Apple AirTagループ

ここがポイント!
  • ループタイプのAirTagケース
  • 軽く丈夫なポリウレタン製
  • 6色から選べるカラー

同じくApple純正のAirTagケースです。こちらはポリウレタン製で、ループさせるようにしてカバンなどに取り付けられます。

カラーは6色から選択可能。純正のiPhoneケースのような、カラフルなカラーがAppleらしいですね!

バンド部分が少し太めで(測ってみると約2.2cmでした)、固定したいものによっては使いづらさを感じる可能性があります。そこだけご注意ください。

Ruoev コスパ良し!4個入りレザーケース

ここがポイント!
  • コスパ〇のAirTagレザーケース
  • キーホルダー型のAirTagケース
  • ブラック/レッド/ブラウン/イエローの4個セット

レザーケースをコスパで選ぶならこれでOKです。価格は4個入りで約1,000円(記事執筆時点)。

PUレザー製で安っぽく見えないのがポイント。安いAirTagケースは質感もそれなりというものが多いなか、こちらは安くてもレザーの質感を楽しめます。

Belkin AirTag用キーリング付きセキュアホルダー

ここがポイント!
  • 定番ブランド「Belkin」
  • キーホルダー型のAirTagケース
  • ブラック/ホワイト/ピンク/ブルー

Appleアクセサリーでは定番のブランド、「Belkin(ベルキン)」のAirTagケース。

いわゆる中華メーカーよりも価格は高いですが、Apple純正ケースよりは安く、比較的選びやすいかと思います。

カラーはブラック/ホワイト/ピンク/ブルーの4色から選択可能です。

Belkin AirTag用ストラップ付きセキュアホルダー

ここがポイント!
  • 定番ブランド「Belkin」
  • ストラップ付きAirTagケース
  • ブラック/ホワイト/ピンク/ブルー

こちらは上でご紹介したBelkinのAirTagケースにストラップが付いたパターン。

ちょっとした隙間に通したいときなど、キーホルダー型よりも柔軟に対応できるストラップのほうが便利なこともあります。

ESR 貼れる!粘着式のシリコンケース(2個入り)

ここがポイント!
  • 粘着式シリコンケースであらゆる場所に貼れる
  • 3Mテープ付属
  • 2個入り/4個入り
  • ブラック/ホワイト

粘着テープであらゆる場所に貼り付けられる、ESRのAirTagケースです。付属の両面テープは粘着力に定評がある3M製。

レザーやファブリック素材でない限りは、平らな表面ならどこにでも貼り付けられます。パソコンやカメラのハードケースなどの、カラビナやストラップでは固定できないものにAirTagを取り付けるなら、このような粘着式のAirTagが使えます。

ケース自体はシリコン製です。カラーはブラックとホワイトの2色、それぞれ2個入りと4個入りがあります。

iFace Reflection TPU素材のAirTagケース

ここがポイント!
  • iFaceのAirTagシリコンケース
  • 厚めのシリコン素材
  • キーホルダー型のAirTagケース
  • 7色から選べるカラー

スマホ向けケースで有名なiFaceのAirTagケース。同ブランドのスマホケースと同じように、厚手のシリコンケースが使われています。

カラーは7色から選べます。見えるところにAirTagを着ける場合、選べるカラーが多いということもポイントになりますね!

Native Union Curve ループタイプのAirTagシリコンケース

ここがポイント!
  • Native UnionのAirTagシリコンケース
  • ユニークなデザイン
  • ループさせて固定するタイプ
  • ブラック/ネイビー/セージ/ピーチ

波状の凹凸が特徴的なNative UnionのAirTagケース。Native Unionの製品のデザインはどれも洗練された印象を抱きますが、AirTagケースもユニークでおしゃれです。

AirTagケースから伸びている輪っかに通しループさせて固定します。このデザインなら、おしゃれなバッグにもつけやすいのではないでしょうか。

Spigen ラギッド・アーマー 耐衝撃AirTagケース

ここがポイント!
  • Spigenの耐衝撃AirTagケース
  • キーホルダー型のAirTagケース
  • 特徴的なカーボンテクスチャー
  • カラビナは栓抜きとしても使える

Spigen(シュピゲン)のラギッド・アーマーシリーズには、AirTagケースもラインアップされています。見るからにAirTagを守ってくれそうなごつめのデザインと、さりげないカーボンテクスチャーがかっこいい!

カラビナは栓抜きとしても使用できます。実際に使うかは別にしても、アウトドアシーン、アウトドアファッションに合いそうなデザインですね!

UAG 人気ブランドのAirTagシリコンケース

ここがポイント!
  • URBAN ARMOR GEARのAirTagシリコンケース
  • キーホルダー型のAirTagケース
  • 米軍MIL規格準拠の耐衝撃性能
  • オリーブ/オレンジ/ブラック/マラード

いかにもUAGらしいというか、直線的で角張ったデザインが特徴のAirTagケース。衝撃ケースで有名なUAG。UAGファンにとってはたまらないAirTagケースではないでしょうか。

Spigen カード型AirTagケース

ここがポイント!
  • 財布やバッグのポケットに収納しやすいカード型AirTagケース
  • カード約3枚ぶんの厚さ(6.6mm)
  • カラビナ付き

SpigenのAirTagケース。財布やバッグのポケットに収まりのいいカード型のケースです。

カード約3枚ぶんの厚さ(6.6mm)ということで、タイトめのカードホルダーには収まらない可能性があるので注意してください。

HANATORA おしゃれなシュリンクレザーが魅力のAirTagケース

ここがポイント!
  • 高級感のあるシュリンクレザーを使用したAirTagケース
  • キーホルダー型のAirTagケース
  • 15色から選べるカラー

シュリンクレザーを使用したHANATORAのAirTagケース。シュリンクレザーは、一般的に通常のレザーよりも傷に強いので、鍵などに取り付けてもいいでしょう。

独特のシボ(シワ)を楽しめるAirTagケース。革製品が好きな方にチェックして欲しいアイテムです!

Native Union Classic イタリアンレザー採用の高級AirTagケース

ここがポイント!
  • Native UnionのAirTagケース
  • キーホルダー型のAirTagケース
  • イタリアンレザーを使用

本革製のAirTagケースをお探しなら、イタリアンレザーを使用したNative Unionのケースをチェックしてみてください。

Classicという名のとおり、なかなか渋い雰囲気。使い込めばさらにいい味がでそうです。価格は高いですが、長く愛着をもって使えるAirTagケースです。

PEYNE 某ブランド風 AirTagレザーケース

ここがポイント!
  • 某ブランド風AirTagケース
  • PUレザーを使用
  • ループタイプのAirTagケース
  • ブラック/ブラウン/オレンジ

Apple公式サイトでも販売されている、某ブランドのAirTagケースによく似たアイテム。価格は本家の10分の1以下ですね。

本家のAirTagケースは私も手が出ませんが、近いデザインのものをお探しならこちらをチェックしてみてください。

本家はこちらはApple公式サイトで購入できます。

AirTag Hermèsバッグチャーム – Apple公式サイト

doeboe AirTag収納付きの本革レザーカードケース

ここがポイント!
  • AirTagを収納できる専用スペース
  • 紙幣と最大8枚のカードを収納できるカードケース
  • ブラウン/ブラック

キャッシュカードやクレジットカード、ICカード、紙幣などを収納できるカードケース(レザーウォレット)です。

AirTagを収納できる専用スペースがあり、AirTagをぴったり収納できます。

このようなカード類は、紛失すると面倒なものトップ3には入るでしょう。AirTagを使用を前提としたカードケースも多数あるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

Spigen AirSkin Shield AirTagフィルム(4枚)

ここがポイント!
  • AirTag用保護フィルム 4枚セット
  • マットクリア/ブラック

小傷が付きやすいAirTagの金属面を保護できる専用保護フィルム。貼っておくことで傷を防止できます。

AirTagの金属面に貼るだけなら、音や電波の感度には干渉しないので大丈夫です。保護フィルムなしだと、数日も使えば間違いなく小傷だらけになるので、気になる方は貼っておきましょう。

エレコム 自転車に固定できるAirTagホルダー

ここがポイント!
  • AirTagを自転車のハンドルに固定できる
  • 22.2mm・23.8mmのハンドルパイプ径に対応
  • いたずら防止ネジを使用

盗難防止目的などでAirTagを自転車に取り付けたい人にはこちらがおすすめです。自転車のハンドルに固定できるエレコムのAirTagホルダーです。

下に向ければAirTagが取り付けられていることは一見分かりません。いたずら防止用の特殊なネジが使用されているので(専用レンチは付属)、盗難抑止のためにあえてAirTagの存在を見せてしまってもいいでしょう。

AirTagケースで大事なものを守る!

私自身、AirTagの4個セットを2つ購入し、合計8個のAirTagを紛失したくないあらゆるものに取り付けています。

  • 車・バイクの鍵
  • 自宅の鍵
  • カメラケース
  • パソコン用のスリーブ
  • バイク
  • 自転車
  • バックパック

ちょっとやりすぎなような気はしますが、AirTagを取り付けておくことで、なにがどこにあるかを「探す」アプリでひとめで知ることができ便利なんですよね。「あれ、鍵をどこに置いたっけ?」ということがしょっちゅうある私にとっては、AirTagはまさに欲しかった製品です。

AirTagケースを用意すれば、取り付け方法のバリエーションが増すので、いろいろなものにAirTagを取り付けたくなっちゃいますね!ぜひ本記事を参考にお気に入りのAirTagケースを見つけてください!

人気の「AirTagケース」をチェック! /

こちらの記事もおすすめです!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
トップへ
目次
閉じる