【2022年】AirPods/AirPods Proを安く買う方法│最安値で買うならどこ?

AirPods/AirPods Proを安く買う方法│最安値で買うならどこ?【2022年最新】

本記事では、「AirPods」「AirPods Pro」を安く買う方法についてご紹介しています。

この記事で分かること
  • AirPods/AirPods Proを安く買う方法
  • AirPods/AirPods Proを買うにあたって知っておきたいこと
  • 購入方法別のメリットとデメリット
AirPodsを購入する前にチェック!
【2022年】AirPods/AirPods Proを安く買う方法│最安値で買うならどこ?

AirPodsを含め、なかなか価格が下がりにくいApple製品。しかし、ポイント還元や期間限定セールをうまく活用することで安く買えます。同じAirPodsを買うなら、少しでも安くお得に買いたいですよね。ぜひ本記事を参考にしていただければと思います。

【10月3日更新】AmazonでのAirPodsの価格

モデルAmazonApple公式価格差(ポイント考慮)
AirPods(第3世代)26,677円
+1%(267pt)
27,800円1,390円分お得
AirPods Pro(第2世代)39,800円
+5%(1990pt)
39,800円1,990円分お得
AirPods(第2世代)19,000円
+1%(190pt)
19,800円990円分お得
AirPods Max 81,374円
+1%(814pt)
84,800円4,240円分お得

記事内の価格はすべて「税込価格」で表記しています。

目次

AirPods・AirPods Proを安く買うには?モデル別に価格を比較

AirPods・AirPods Pro各モデルの特徴、そして各販売店における価格をまとめました。

現在、AirPodsには4つのモデルがラインアップされています。

AirPodsのラインアップ
  1. AirPods(第3世代)
  2. AirPods Pro(第2世代)
  3. AirPods(第2世代)
  4. AirPods Max

AirPods(第3世代)

AirPods(第3世代)
AirPods(第3世代)

AirPods(第3世代)の魅力は、なんといっても「インイヤー型で軽い装着」です。耳に押し込むようにして装着するカナル型に比べ、長時間の使用でも圧迫感なく使用し続けられます。

第3世代目となり空間オーディオやダイナミックヘッドトラッキングに対応、充電ケースはMagSafe充電に対応しました。インイヤー型のため周囲の騒音をシャットアウトしたい型には向きませんが、「屋内でラクに着けていられるイヤホン」ということであればコレです。

AirPods(第3世代)の仕様・スペック

発売日2021年10月26日接続先の自動切り替え
タイプインイヤー型連続再生時間最大6時間
チップH1充電ケース込みの再生時間最大30時間
アクティブノイズキャンセリング/外音取り込みモード充電方法Lightning
MagSafe
Qiワイヤレス
空間オーディオ/ダイナミックヘッドトラッキングサイズ高さ:30.79 mm
幅:18.26 mm
厚さ:19.21 mm
感圧センサーでの操作重量(片耳)4.28 g
耐汗耐水性能IPX4価格Lightnig充電ケース版:26,800円
MagSafe充電ケース版:27,800円

AirPods(第3世代)の価格比較

購入方法Lightnig充電ケースMagSafe充電ケース
Apple 26,800円27,800円
Amazon 26,800円
+5%(1340pt)
26,677円
+1%(267pt)
ビックカメラ 26,800円
+5%(1340pt)
27,800円
+5%(1390pt)
ヨドバシ.com 26,800円
+5%(1340pt)
27,800円
+5%(1390pt)
ヤマダウェブコム 26,800円
+5%(1340pt)
27,800円
+5%(1390pt)
※ 2022年10月3日時点の価格です。
AirPods(第3世代)の価格

AirPods Pro(第2世代)

AirPods Pro(第2世代)
AirPods Pro(第2世代)

2022年9月23日、待望のAirPods Proの第2世代目が発売されます。ノイズキャンセリング性能が従来の最大2倍、U1チップを搭載し、「探す」アプリの「正確な場所をみつける」機能にも対応しました(iPhone 11シリーズ以降が対応)。

充電ケースにはAirPods Proの居場所をみつけるためのスピーカーを搭載、MagSafe充電に加えてApple Watch充電器での充電にも対応しました。見た目は第1世代とほぼ変わりませんが、中身には順当に進化しています。AirPods Pro(第2世代)のレビューでもご紹介していますが、完全ワイヤレスイヤホンでは現時点でトップクラスの性能・機能を誇ります。

AirPods Pro(第3世代)の仕様・スペック

発売日2022年9月23日接続先の自動切り替え
タイプカナル型連続再生時間最大6時間
チップH2
U1チップ(「探す」アプリに対応)
充電ケース込みの再生時間最大30時間
アクティブノイズキャンセリング/
(第1世代よりも最大2倍性能アップ)
充電方法Lightning
MagSafe
Qiワイヤレス
Apple Watch充電器
外音取り込みモード
(環境音を除去する外音取り込みモード)
充電ケーススピーカー・ストラップホールを搭載
空間オーディオ/ダイナミックヘッドトラッキング
(パーソナルデータの生成に対応)
サイズ高さ:42.2 mm
幅:60.6 mm
厚さ21.7 mm
感圧センサーでの操作
(タッチコントロールでの音量調節に対応)
重量(片耳)5.3 g
耐汗耐水性能IPX4価格39,800円

AirPods Pro(第2世代)の価格比較

購入方法価格
Apple 39,800円
Amazon 39,800円
+5%(1990pt)
ビックカメラ.com 39,800円
+5%(1990pt)
ヨドバシ.com 39,800円
+5%(1990pt)
ヤマダウェブコム 39,800円
+5%(1990pt)
※ 2022年10月2日時点の価格です。
AirPods Pro(第2世代)の価格

AirPods(第2世代)

AirPods(第2世代)
AirPods(第2世代)

AirPods(第2世代)は、2019年3月20日に発売されたインイヤー型のイヤホンです。発売は3年以上前となりますが、現時点でもAirPodsのラインアップのひとつとして並んでいます。

AirPods(第2世代)を選ぶ理由になるのは、まず19,800円という価格でしょう。ノイズキャンセリングや空間オーディオは搭載されていませんが、iPhoneやiPad、Mac、Apple Watchとの連携の部分ではAirPods(第2世代)でも同じです。

AirPods(第2世代)の仕様・スペック

発売日2019年3月20日接続先の自動切り替え
タイプインイヤー型連続再生時間最大6時間
チップH1充電ケース込みの再生時間24時間以上
アクティブノイズキャンセリング/外音取り込みモード充電方法Lightning
空間オーディオ/ダイナミックヘッドトラッキングサイズ高さ:40.5 mm
幅:16.5 mm
厚さ:18.0 mm
感圧センサーでの操作重量(片耳)4 g
耐汗耐水性能価格19,800円

AirPods(第2世代)の価格比較

購入方法価格
Apple 19,800円
Amazon 19,000円
+1%(190pt)
ビックカメラ 19,800円
+5%(990pt)
ヨドバシ.com 19,800円
+5%(990pt)
※ 2022年10月3日時点の価格です。
AirPods(第2世代)の価格

AirPods Max

AirPods Max
AirPods Max

AirPods Maxは、唯一オーバーヘッド型を採用したAirPodsモデルです。Appleが「原音に忠実なサウンド」とうたうように、高音質がセールスポイントです。

84,800円と高額なヘッドホンだけに「コスパが悪い」と酷評されることが珍しくないのですが、高音質さは確かです。音にこだわりたい方はチェックしてみてください。

AirPods Maxの仕様・スペック

発売日2020年12月15日接続先の自動切り替え
タイプオーバーヘッド型連続再生時間最大20時間
チップH1充電ケース込みの再生時間
アクティブノイズキャンセリング/外音取り込みモード充電方法Lightning
空間オーディオ/ダイナミックヘッドトラッキングサイズ高さ:187.3 mm
幅:168.6 mm
厚さ:83.4 mm
感圧センサーでの操作重量384.8 g
耐汗耐水性能価格84,800円

AirPods Maxの価格比較

購入方法価格
Apple 84,800円
Amazon 81,374円
+1%(814pt)
ビックカメラ.com 84,800円
+5%(4240pt)
ヨドバシ.com 84,800円
+5%(4240pt)
ヤマダウェブコム 84,800円
+5%(4240pt)
※ 10月2日時点の価格です。
AirPods Maxの価格

AirPodsの転売品・偽物・並行輸入品に注意

人気製品のAirPodsは転売のターゲットにされやすく、特に品薄になっているタイミングでは注意が必要です。

Amazonや家電量販店は、Appleと販売契約を結んだ上でAirPodsを販売しています。このような正規のお店では、いくら品薄状態になっても価格が上がることはありません。

また、思わず「AirPodsだ」と誤認してしまうようなAirPodsそっくりの偽物もあります。見た目がちょっと似ているくらいであればかわいいものですが、なかにはAirPodsの名前を少しもじって精巧に似せたような、明らかに誤認を狙っているものも。

新品のAirPodsは、正規にApple製品を取り扱う販売店での購入が基本です。

ちなみに、転売品のAirPodsを購入することで、以下のようなリスクが考えられます。

転売目的で購入されたAirPodsを買うリスク
  • Appleの1年間のハードウェア製品保証をフルに受けられない可能性(購入日 = 保証開始となるため)
  • Apple Care+に加入できない可能性(Apple Care+に加入できるのは購入日から30日以内であるため)

そもそも、転売品は価格的なメリットが皆無です。購入しないようにしましょう。

また、「並行輸入品(海外版)」とうたわれているAirPodsは、上記の保証に関する注意点のほかに、「技適マークがない」という問題もあります。

AirPodsの技適マーク

技適マークがないからといって使用に問題が出てくるわけではありませんが、法令的にはダメな話です。技適マークがないことを分かりながら使うのは好ましくありません。

繰り返しになりますが、新品のAirPodsを買うなら、正規にApple製品を取り扱う販売店で購入するようにしましょう。

AirPods・AirPods Proはどこで安く買う?5つの購入方法

それでは、AirPods・AirPods Proを安く買う具体的な方法をご紹介していきましょう。

【2022年】AirPods/AirPods Proを安く買う方法│最安値で買うならどこ?

おすすめは、最初にご紹介しているAmazonで購入する方法です!

1. Amazonで買う

AirPodsをAmazonで安く買う

Amazonで販売されている新品のApple製品は、すべてAmazon販売のみです。いまではマーケットプレス出品者がApple製品を販売することはできなくなり、Amazonでも安心してApple製品を購入できるようになりました。

Amazonでの購入は安心という意味でもおすすめですし、価格的なメリットをみてもおすすめです!

① 現金値引き & ポイント還元で安く買う

冒頭でもご紹介していますが、Amazonで販売されている、AirPods各モデルの価格をまとめました。

【10月3日更新】AmazonでのAirPodsの価格

モデルAmazonApple公式価格差(ポイント考慮)
AirPods(第3世代)26,677円
+1%(267pt)
27,800円1,390円分お得
AirPods Pro(第2世代)39,800円
+5%(1990pt)
39,800円1,990円分お得
AirPods(第2世代)19,000円
+1%(190pt)
19,800円990円分お得
AirPods Max 81,374円
+1%(814pt)
84,800円4,240円分お得

Appleストア・Apple公式サイトの価格と比較すると、すべてのAirPodsモデルで安くなっています。特にAirPods Proは大幅に値引きされています。

【2022年】AirPods/AirPods Proを安く買う方法│最安値で買うならどこ?

AirPodsを安く買うなら、Amazonはまっさきにチェックしておきたいですね!

Amazonでは、「Amazonマスターカードでの決済」でさらにポイントアップを狙えます。

Amazonマスターカードでポイントアップ(AirPods安く買う)
Amazonマスターカードでの決済でポイントアップ
  • プライム会員:+ 2%のポイントアップ
  • 非プライム会員:+ 1.5%のポイントアップ

Amazonマスターカード決済でのポイントアップは、AirPods以外のお買い物でも有効です。普段からAmazonをよく利用する方であれば、Amazonマスターカードを持っておくとお得です。

Amazonマスターカードについての詳細はこちら(Amazon公式)

② Amazonの期限限定セールを狙う

Amazonの期間限定セールを狙ってAirPodsをチェックするのも有効です。

Amazonの主な期間限定セール

【Amazon】期間限定セール2021年実績2022年実績・予定
タイムセール祭り1月30日 - 2月1日
4月24日 - 4月26日
5月23日 - 5月25日
7月16日 - 7月18日
8月17日 - 8月19日
9月25日 - 9月27日
2月26日 - 2月28日
4月24日 - 4月26日
5月14日 - 5月16日
5月28日 - 5月30日
6月18日 - 6月20日
8月27日 - 8月29日
9月24日 - 9月27日
10月後半?
初売りセール1月2日 - 1月5日1月3日 - 1月6日
新生活応援セール3月20日 - 3月23日3月26日 - 3月29日
Amazonプライムデー
(プライム会員限定)
6月21日 - 6月22日7月12日 - 7月13日
Amazonブラックフライデー11月12日 - 11月14日11月?

人気の製品のAirPodsはセール対象に入ることが多く、特にプライムデーやブラックフライデーといった大型セール時は要注目です。

③ 選択肢の多い支払い方法も魅力

Amazonはたくさんの支払い方法に対応します。

Amazonの支払い方法の例
  • クレジットカード
  • コンビニ・ATM・電子マネー
  • ペイペイ・d払いによるQRコード決済サービス
  • 携帯決済(ドコモ/au/ソフトバンク/Y!mobile)
  • 「あと払い(ペイディ)」による分割払い

支払い方法を選べることで単純に便利だということのほかに、ポイントの二重取り・三重取りを狙えるというメリットがあります。

クレジットカード決済であれば、Amazonポイントとクレジットカードのポイントを二重取りできます。ペイペイ・d払いも同じですね。Amazonポイントのほかにペイペイポイント・dポイントが貯まります。携帯決済であれば、Amazonポイント・携帯キャリアのポイント・クレジットカードのポイントの三重取りできることも。

【2022年】AirPods/AirPods Proを安く買う方法│最安値で買うならどこ?

AirPodsを安く買うときは、Amazon以外のポイント還元にも注目です。

また、Amazonで分割払いでの支払いにも対応しており、「あと払い(ペイディ)」を利用すると、AirPodsを購入月の翌月、翌々月、3か月後の合計3回にわけて支払えます。詳しくは以下の記事でご紹介していますので、興味のある方は参考にしてみてください。

関連記事

Amazonで分割払いを利用する方法を解説!2つの方法と注意点

【まとめ】Amazonで買う

メリット(Amazon)
デメリット(Amazon)
  • 現金値引き & ポイント還元で価格的なメリットが大きい
  • Amazonマスターカードでの決済でポイントアップを狙える
  • タイムセール祭り・Amazonブラックフライデーなどの期間限定セール
  • 選べる支払い方法でポイントの二重取り・三重取りを狙える
  • 無料の刻印サービスを利用できない

「AirPods購入方法一覧」に戻る↑

2. Appleストア・Apple公式サイトで買う

2. Appleストア・Apple公式サイトで買う

続いては、Appleストア・Apple公式サイトでAIrPodsを買う方法です。

価格的なメリットがまったくないわけではないですし、「Appleならではのサービス」もあり「Apple製品は必ずApple公式サイトで買う」という人も少なくありません。それでは詳しく見ていきましょう。

① 年初に開催される「初売りセール」で安く買う

Appleストア・Apple公式サイトでは、年初に開催される「初売りセール」が恒例となっています。2022年には1月2日〜3日の2日間限定で初売りセールが開催されました。

【2022年】Apple初売りセールの内容(AirPods)

モデル価格ギフトカード還元還元率
AirPods(第2世代)16,800円3,000円分18%
AirPods(第3世代)23,800円3,000円分13%
AirPods Pro30,580円6,000円分20%
AirPods Max67,980円9,000円分13%
※ 税込価格、2022年 初売りセールの内容です

AirPodsでは全モデルが対象で、製品購入やアプリの購入に使えるAppleギフトカードというかたちで還元されました。

例年どおり2023年にも開催されるかどうかは不明ですが、毎年のことですのでおそらく開催されるでしょう。初売りセールの還元率は高く、ほかでポイント還元を受けるよりもお得に購入できる場合もあります。「もう少し待てば、初売りセール」というタイミングであれば、それまで待ってみる価値はあるでしょう。

② 楽天リーベイツ・LINEショッピング経由の購入でポイント還元

楽天リーベイツ・LINEショッピング経由でApple公式サイトを利用することで、1%の還元があります。

楽天リーベイツ・LINEショッピングでiPadを安く買う

ポイント還元率としては高くありませんが、普段から楽天ポイントやLINEポイントを貯めている方であればメリットがあります。

注意点としては、ポイント還元対象外の製品が多いこと。記事執筆時点では、AirPodsは対象となっていますが、来たる新型モデルは対象外となる可能性があるので注意してください。

③ Appleストアなら「やっぱり返品しよう」が可能

価格的なインパクトは少ないAppleストア・Apple公式サイトですが、私自身、最大のメリットと思っている点がこれです。

Appleストア・Apple公式サイトで購入した製品は、製品到着(製品受け取り)から14日以内であれば、自己都合であっても無料で返品・返金できます。

【2022年】AirPods/AirPods Proを安く買う方法│最安値で買うならどこ?

AirPods(第3世代)を買って使ってみたけど、やっぱりAirPods Proに買い直そう。

【2022年】AirPods/AirPods Proを安く買う方法│最安値で買うならどこ?

AirPodsの形状が自分の耳には合わなかったから、今回はやっぱり返品しよう。

こんなことが可能です。初期不良は別として、通常は開封後・使用後に返品・返金することはまずできません。Amazonでは自己都合での返品を受け付けてくれるものの、代金の50%を負担しなければいけません。

これが可能なのは、Appleストア・Apple公式サイトで買ったときだけです。「もしかすると返品したくなるかも」「どっちのAirPodsモデルにするか、決められない」などといった場合にはぜひ活用したいシステムです。

④ 無料の刻印サービスを利用できる

Appleストア・Apple公式サイトならではでいえば、「無料の刻印サービス」もそうです。

AirPodsの無料刻印サービス

Appleの無料の刻印サービスでは、絵文字や文字、数字を組み合わせてAirPodsの充電ケースに刻印を入れることができます。識別できるように名前やイニシャルを入れたり、座右の銘や好きな言葉を入れたりと、活用方法はさまざま。

売却時のリセールバリューが下がってしまうことには注意ですが、これもAppleストア・Apple公式サイトでAirPodsを買うメリットです。

⑤「ペイディあと払いプランApple専用」で分割払い

Appleストア・Apple公式サイトでは、「ペイディあと払いプランApple専用」による分割払いが可能です。

購入するApple製品によって分割回数が決まっていて、AirPodsの場合は3回払い。27,800円のAirPods(第3世代)をペイディあと払いプランApple専用で分割払いすると、月々9,266円 × 3回払いとなります。

支払い方法を口座振替にすれば、分割手数料は無料。計画的な利用が前提となりますが、うまく使えば無理なくAirPodsを購入できます。ペイディあと払いプラン専用については以下の記事で詳しくご紹介しています。

関連記事

【まとめ】Appleストア・Apple公式サイトで買う

メリット(Apple公式)
デメリット(Apple公式)
  • Apple公式なので安心して利用できる
  • 初売りセールでお得に購入できる
  • 楽天リーベイツ・LINEショッピング経由の購入で1%のポイントバック
  • 14日の以内の返品・返金が無料
  • 無料の刻印サービス
  • 手数料無料で3回の分割払いが可能(ペイディあと払いApple専用)
  • ポイント還元がなく、価格的なメリットが少ない

「AirPods購入方法一覧」に戻る↑

3. 家電量販店・家電量販店サイトで買う

3. 家電量販店で買う

続いては、家電量販店で安く買う方法です。AirPodsを展示している店舗に足を運べば実物を確認できますし、大きいポイント還元も魅力です。

また、家電量販店はAppleと正式な販売契約を結んだ上でAirPodsを販売しているので、不当に釣り上げられた価格で販売されることはなく安心して利用できます。

① 大きいポイント還元が魅力!

ビックカメラ.comヨドバシ.comを見てみると、販売価格はAppleストア・Apple公式サイトと変わりませんが、どのAirPodsモデルにも5%のポイント還元がありました。

家電量販店でのポイント還元率は?

モデル価格(参考)Apple価格差(ポイント考慮)
AirPods
(第2世代)
19,800円
5%(990pt)還元
19,800円990円分お得
AirPods
(第3世代)
27,800円
5%(1390pt)還元
27,800円1,390円分お得
AirPods Pro
(第1世代)
38,800円
5%(1940pt)還元
38,800円(販売終了)1,940円分お得
AirPods Pro
(第2世代)
39,800円
5%(1990pt)還元
39,800円1,990円分お得
AirPods MaxMax84,800円
5%(4224pt)還元
84,800円4,224円分お得
※ 2022年9月8日時点でのビックカメラ.com・ヨドバシ.comの価格を参照

ポイントは実店舗と家電量販店サイト共通で利用できます。上でご紹介したAmzonでも5%のポイント還元がありましたが、普段から家電量販店でお買い物することが多いのなら、当然、家電量販店で購入したほう便利ですね。

② ポイントを使えるという点のメリットも大きい

  • 冷蔵庫や洗濯機を買ったときについたポイントをAirPodsの購入に充てられる
  • インターネット回線加入の特典としてもらったポイントをAirPodsの購入に充てられる

このように、ポイントを使えるという点も家電量販店を利用するメリットです。特に大型家電を購入したときにはたくさんのポイントがつくので、家電の買い換え時と同時にAirPodsを購入するのもありでしょう。

また、来店ポイント(ヤマダ)や阪神タイガースが勝った翌日に買い物するとポイントがもらえるものなど(ジョーシン)、家電量販店によってポイントを貯められるサービスが用意されています。このようなサービスで貯めたポイントを使えば、お得にAirPodsを購入できます。

【まとめ】家電量販店・家電量販店サイトで買う

メリット(家電量販店)
デメリット(家電量販店)
  • Apple製品の正規販売店で安心して利用できる
  • ポイント還元でお得に購入できる
  • 貯めたポイントをAirPodsの購入に充てられる
  • 刻印サービスを受けられない

「AirPods購入方法一覧」に戻る↑

4. 中古ショップ・フリマで買う

4. 中古ショップ・フリマで買う

「とにかく安くAirPodsを買いたい」という方であれば、中古のAirPodsをチェックしてみるのもありです。

① 中古AirPodsの購入は中古ショップがおすすめ

中古のAirPodsを購入するなら、フリマやオークションではなく「中古ショップ」がおすすめです。

中古AirPodsの購入は中古ショップがおすすな理由
  • 正常に動作するかを確認してくれている
  • 状態を細かく精査して明確な基準でランク付けしてくれているので選びやすい
  • 中古ショップによっては、1か月程度の販売店保証をつけてくれている

個人間で売買するフリマやオークションでは、状態の良し悪しの評価は出品者次第。出品ページに「状態がいい」と書かれていても、それは見る人によって変わりますよね。出品写真をしっかり確認しておくことも大事ですが、そもそもAirPodsの傷をカメラに写すのは結構大変だったりします。

中古ショップなら絶対にトラブルに遭うことはないというわけではありませんが、その可能性をぐっと下げられます。

また、中古ショップなら短いながらも販売店保証を付けてくれているので、動作不良が発覚した場合は交換・返金などで対応してくれrます。フリマだと「送付時点では正常に動いていた」と言われてしまうと、これもトラブルのもとになります。

【2022年】AirPods/AirPods Proを安く買う方法│最安値で買うならどこ?

つまり、個人間取引のフリマ・オークションはめんどくさい!

② 中古AirPodsを購入するときに注意したいこと

中古のAirPodsを購入するときに注意したいこと・理解しておきたいことが以下の3点です。

中古AirPods購入時に注意したいこと
  • AirPods・充電ケースには細かい傷がつきやすい(使用感が出やすい)
  • AirPods本体(イヤホン部分)は肌に密着させて使用するので、ここもまた使用感が出やすい
  • 中古のAirPodsは多少のバッテリーの劣化がある

AirPodsを使っていると、いくら大切に扱っても充電ケースはあっという間に小傷だらけになってしまいます。これが気になる方であれば、中古ではなく新品の購入を検討することをおすすめします。

また、バッテリーの問題もあります。中古品ですので多少の劣化は仕方ないですが、AirPodsのバッテリーがどれくらい劣化しているかどうかは、Appleストアもしくは正規サービスプロバイダに持っていかないと分かりません。

AirPodsのバッテリー交換料金

対象バッテリー交換費用AppleCare+保証対象
AirPods
AirPods Pro
7,500円(片耳)0円
充電ケース
(全モデル)
7,500円0円
AirPods Max10,800円0円
※ 税込価格。AppleCare+の無償バッテリー交換は、バッテリー最大容量が本体の80%未満に低下していることが条件。

AirPodsのバッテリーを有償で交換することは可能ですが、なんのために中古を購入したのか分からないほどの料金がかかります。AppleCare+保証期間内のAirPodsなら無償でバッテリー交換してくれますが、バッテリーの最大容量が本来の80%未満に低下していることが条件。

中古のAirPodsなら確実に安く買えますが、メリットばかりではないことを理解しておく必要があります。

【まとめ】中古ショップ・フリマで買う

メリット(中古)
デメリット(中古)
  • 中古のAirPodsを安く買える
  • 大手の中古ショップなら安心
  • 個人間取引特有のトラブルがある(フリマ・オークション)
  • AirPodsは、状態に使用感がでやすい製品
  • バッテリーの劣化があることを理解しておく必要がある

メリットばかりではありませんが、「とにかく安くAirPodsを購入したい!」ということなら中古AirPodsをチェックしてみましょう。大手の中古ショップ「イオシス」なら、在庫が安定しているのと、1か月間の販売店保証がつくので安心です。

「AirPods購入方法一覧」に戻る↑

5. 楽天市場・Yahoo!ショッピングでAirPodsを買うのはどう?

楽天市場・Yahoo!ショッピングでAirPodsを買うのはどう?

ポイント還元が魅力の楽天市場やYahoo!ショッピングでAirPodsを買う方法はありなのでしょうか。

結論を言うと、「なしではないけれども、積極的におすすめすることはできない」と思っています。

以下がその理由です。

  • 技適マークのない海外版が多く販売されている
  • 正規のルート以外で仕入れたAirPodsがほぼ(転売品など)
  • 価格的なメリットのないものが多くある
  • 1年間のハードウェア保証・AppleCare+への加入可否の問題がある

上でも少しご紹介しましたが、AppleからApple製品を仕入れて販売できるお店は限られます。つまり、楽天市場やYahoo!ショッピングで販売されているAirPodsは、正規ルート以外の方法で仕入れている可能性大です。

ただ、価格的なメリットがまったくないわけではなく、確かに安く購入できる場合もあります。楽天のお買い物マラソンやYahoo!ショッピングのお買い物リレーを活用すればポイントアップも狙えます。

利用する際は、以下の点を確認するようにしてください。

  • 本当に安いのか(定価以上の価格になっていないか)
  • 国内正規品かどうか(海外版は技適マークがない)
  • 信頼できる販売店か

「AirPods購入方法一覧」に戻る↑

AirPods・AirPodsはどこで安く買う?購入方法まとめ

新品のAirPodsを購入するなら、ズバリおすすめは「Amazon」と「家電量販店」です。

【2022年】AirPods/AirPods Proを安く買う方法│最安値で買うならどこ?

正規販売店では、Amazonが最安です。

Appleストア・Apple公式サイトのような14日以内の返品OKのルールはありませんが、Amazonと家電量販店ならApple公式と同じレベルの安心感があります。海外版を掴まされるリスクはゼロですし、品薄状態時に価格が釣り上がることもありません。

AmazonならAmazonマスターカードの利用で通常よりもポイントアップを狙えます。家電量販店で他の大型家電を購入する予定なら、そのときについたポイントでAirPodsをお得に買えます。

期間限定セールも注目したいところです。通常時でもお得感がありますが、特にAmazonプライムデーやブラックフライデー開催時は、AirPodsの値引き・ポイント還元アップに注目です。

よくある質問

AirPods・AIrPods Proはどこで買えますか?

AppleストアやApple公式サイト、Amazon、家電量販店などで購入できます。価格的なメリットが大きいのは、ズバリAmazonでの購入です。

⇒ 詳しくはこちら

AirPods・AirPods Proを安く買えるタイミングは?

Amazonなどが開催する期間限定セールのほかに、新型のAirPodsの発売を控えている時期・タイミングでは型落ちとなったAirPodsを安く買える可能性があります。

歴代AirPodsの発売日

AirPodsAirPods ProAirPods Max
2016年12月25日発売
(第1世代)

2019年
3月26日発売
(第2世代)
10月30日発売
2020年12月15日発売
2021年10月26日発売
(第3世代)
2022年9月23日発売

9月23日、AirPods Pro(第2世代)が発売されます。このタイミングであえてAirPods Pro(第1世代)を狙うのもありです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おりすさるさんのアバター おりすさるさん Apple製品大好きなガジェットブロガー

Appleまわりの製品を中心にレビュー記事を書いているガジェットブロガー。iPhone・iPad・Apple Watch・MacBook界隈の話題が大好物。
元スマホ・光回線販売員。

コメント

コメントする

目次