全て投げ出したい?本当に投げ出してみた僕があなたに伝えたいこと

全て投げ出したい

こんにちは、テンです。

もうイヤだ!もうすべて投げ出してしまいたい!!

誰だって一度は何もかもイヤになり「いっそ逃げ出してしまいたい!」と思ったことがあるはず。一度その思考モードに入ってしまうとなかなか抜け出せなくなってしまいますよね。

今回はそんなあなたに、本当に全て投げ出してみた僕が伝えたいことがあります。

毎日生きているだけでお金がかかるし、生きているだけで何かを消耗しながら生活していかないといけない。そんな考えに陥ってしまうと「生きていても疲れるだけ」「人生なんて消化試合、めんどくさいだけ」と、だいたいの場合そういう結論にたどり着いてしまいます。

僕もそうでした。僕は生きることに対して心身ともに疲れ切っていました。こんなに苦しいならいっそ全て投げ出してしまいたい・・・そう思っていました。

ここからは少し僕の実体験をお話させてください。

全て投げ出してみた僕はどうなったか

どちらかというと僕は仕事が大好きで、毎日仕事のことばかり考えていました。どうすれば成果を出せるか、どうすれば周りから認められるのか、常にそういうことを考えながら生活していました。この頃の僕にとって「仕事が全て」だったわけです。

しかしそのうち無理がたたり体調を崩してしまい、休職することに。このとき仕事上のストレスから体だけではなく心もボロボロになっていました。休職したことにより何か糸が切れたかのように喪失感から何に対しても意欲がわかなくなり、とうとう医師からうつと診断されました。

あれだけ大好きだった仕事に行きたくない。行こうとしても体が動かない。

結果、僕は当時勤めていた会社を退職することにしました。そうです。僕は逃げ出したのです。

ろくに後先のことを考えずに僕にとっての「全て」を投げ出した僕はどうなったか。

その答えは別になんともなかったというものでした。

全て投げ出してみた僕が得たもの

全て投げ出してみた僕が得たもの

僕にとって全てだった仕事を投げ出した僕は本当に意味で「からっぽ」になりました。当然です。全てを投げ出したわけですから。

ただ、不思議なもので人間いつまでもからっぽな状態でいられないわけで、その空いた心にその時に大事なものから詰め込んでいく作業が始まります。
これは多分、からっぽになった心を埋めようとする人間の本能なのかもしれません。

全て投げ出した僕が得たもの。それは自分にとって大事なものを再確認、再発見でき、選択できたことです。全てを投げ出したからこそ本当に大事なものに気付けたし、自分が今すべきこと、したいことを選択できたです。

全てを投げ出したことが事態を良くした

今思えば全てを投げ出げだした僕の選択は正解だったのかなと思います。外に働きに出ることができないので今は在宅で仕事をしています。当然家族と過ごせる時間も増えましたし、少しだけですが自由に使えるお金も増えました。今でははっきりと充実した幸せな生活を過ごせているとはっきりと言えます。

全て投げ出したことによって僕は自分にとって本当に何が大事だったのかに気付くことができたのです。

嫌なら投げ出しちゃえばいい!

「もうイヤだ」

「もう限界だ」

もしあなたが本当に限界に達しているなら全て投げ出してしまえばいいんです。

もし投げ出してしまえば周りに迷惑がかかってしまう?
別にいいじゃないですか、迷惑かけたって。

だってあなたの人生より大切なものって他にないんじゃないですか?

 

僕はそう思います。

あなたが壊れてしまう前に逃げ出すことも大事なんです。

そして全てを投げ出すことによって得られるものもあります。投げ出すことによってあなたが成長できるかもしれません。実際に僕がそうでしたから。

あなたが「逃げ出す=何かを失う」という思い込みをしているのならそれは間違いです。

もしあなたが周囲の人間に逃げ出してしまいたいんだと相談すると、ほとんどの人から「逃げちゃだめだ!頑張れ!」という言葉が返ってくるでしょう。

僕があなたに伝えたいことは、逃げ出してもいいんだよってこと。

あなたが「前に進むために全てを投げ出す」のなら、僕は大賛成です。

**逃げた者はもう一度戦える。**

デモステネス(古代ギリシアの政治家、弁論家 )

疲れているあなたに贈る本

必ず出会える!人生を変える言葉2000

家庭に一冊置きたい本。おすすめです。

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと

前に進むためには時に「捨てること」も大事。

スポンサーリンク
全て投げ出したい