【2017年版】MacBookと一緒に使いたいおすすめマウス5選

2016年10月28日に発売された新型MacBook Pro
第二世代のバタフライキーボードが搭載されたことでより快適に入力できるようになったり、約2倍の大きさになったトラックパッドでより使いやすくなりました。

15インチMacBook Pro 2016を2ヶ月使った感想・レビュー!Touch Barが意外に使えるぞ!

2017.02.14

トラックパットは本当に便利。もともと僕はWindowsユーザーだったのですが、Macに乗り換えたとときトラックパッドの使いやすさに感動したことは記憶に新しいところです。

もはやMac使いには欠かせないトラックパッドですが、やはりマウスが恋しくなることだってあります。

特に僕の場合、自宅で作業するときはMacBookを専用スタンドに乗せ、外部キーボードを使っているのでマウスが必須です。最初はMac単体で使用していたのですが、どうしても下を向きがちで姿勢が悪くなり、長時間すると首や腰が痛くなってくるので最終的にこういうスタイルになりました。

MacBook Pro マウス 自宅環境

汚くてすみません。。。

上の画像は僕の自宅の作業環境です。作業部屋があるわけではないので昼間はこうやってリビングのテーブルで作業しています。

ちょっと話が逸れてしまいますが、僕はあえて有線キーボード(Apple Keyboard MB110J/B)を利用しています。このキーボードはUSBハブにもなっていて、USB-C端子しかない新型MacBookだからという事情もあって便利に使っています。

USB-C端子しかないMacBookでこのキーボードを使うためには変換アダプタが必要になりますのでご注意!僕が使っているものを紹介しておきます。

さて、話を本題に戻して今回のテーマはマウスです。「iMac」→「13インチMacBook Pro」→「15インチMacBook Pro」と乗り替えてきた僕がMacで使うならコレ!というマウスを紹介します。

新型MacBook Pro 2016を買ったなら必ず揃えておきたいおすすめアクセサリー10選

2017.02.13

 

Apple Magic Mouse 2

やっぱりコレ!ジェスチャ機能が使える純正マウス

Magic Mouse 2

やっぱりこれです。先ほどの画像にも入り込んでいましたが、僕も愛用中の「Magic Mouse 2」。

Magic Mouse 2

Magic Mouse2を選んだ理由はやはり「ジェスチャ」が使えるから。トラックパッドさながらの操作性です。

ちなみに使用するジェスチャはこのようなものがあります。

Magic Mouse ジェスチャ

トラックパッドで使えるジェスチャはほとんどMagic Mouseでできるので特に困ることはありません。僕にとってはマウスの方がトラックパッドよりリラックスした状態で使えるので非常に重宝しています。

ちなみにMagic Mouse 2の従来モデルから進化したところは電池式から充電式になったこと。マウス裏面にlightning端子がありiPhoneと同じように充電します。充電式になり電池取り替えの手間が減ったことと軽量になったことぐらいで特に性能に違いはありません。

やはりMacBookとの相性を考えた時にMagic Mouseがおすすめなのですが、ネックになりそうなのは価格。一般的なワイヤレスマウスと比較すると少し高めですね。しかし予算が合えばぜひ手に入れておきたい鉄板マウスです。

 

Amazonベーシック 有線マウス

コスパが良い有線マウス!品質はAmazonお墨付き!

Amazonベーシック 有線マウス

Amazonベーシック」とはAmazonが展開するプライベートブランド。スピーカーなどさまざまな商品を展開していてやはりコスパが良いことでよく話題になったりします。

もちろんワイヤレスマウスの方が便利なのは間違いないですが、どうしても電池切れや故障などで緊急的に有線マウスを探す場面があります。このコスパですから予備で持っておくのもいいかもしれません。

USB-C端子で有線マウスを使うためには「変換アダプタ」が必要になります。

 

Tonor Bluetooth対応 充電式マウス

Bluetooth対応の充電式ワイヤレスマウス。

Tonor Bluetooth3.0 ワイヤレスマウス

ワイヤレスマウスで一番面倒なのが電池の取り替えなんですよね。その取り替え作業自体は数分もかからず終わるのでいいのですが、そういう時に限って替えの電池がないんですよ。不思議です。電池を買ってくればいいだけなのですがそれも忘れちゃう。

充電式マウスであればそんなことも起こりません。充電用USBコード付きなので市販のUSBチャージャーで充電できるので非常に便利です。

デザインもシンプルでどこかMagic Mouseに似ている感じですね。サイズは非常にコンパクト(縦112mm、幅57mm、高さ22mm)になっています。76gと軽量なので持ち運びにも便利です。

ただこのサイズは手の大きい人だと疲れてしまうサイズかもしれません。もちろん好みもあるのですが、手にがっちりフィットするタイプのマウスではないので注意してください。

 

エレコム CAPCLIP 超小型Bluetoothマウス

持ち運びに便利な超小型マウス。クリップ式で様々な場所にはさむことが可能!

エレコム CAPCLIP 超小型Bluetoothマウス

「なにコレ本当にマウスなの?」と言いたくなるほど超小型のマウス。もちろんBluetooth対応なので楽々接続できます。

エレコム CAPCLIP 超小型Bluetoothマウス

充電式(マイクロUSBケーブルが付属)なので電池の取り替えも必要なし!非常に小さい本体ですが、連続待機時間約36日ですから数週間は持つかなといったところですね。

ただ超小型(W41×D87×H30.3mm)という特性上、持ち運びには便利ですが長時間使うのはちょっと辛いでしょう。ただサブでPCバッグに放り込んでおけば活躍する場面も多いと思う。「トラックパッドでいいじゃん!」という話ですが、トラックパッドではやりにくい作業があることも事実。このアイテムは価格も下がっていておすすめです。

 

Logicool M336 Bluetoothマウス

Bluetoothマウスの定番!安定性抜群のロジクールのスタンダードマウス。

Logicool M336 Bluetoothマウス

最後のおすすめマウスはこちら。
コスパも良く操作性・Bluetoothの安定性も評判の高いマウスです。カラーバリエーションも4色あり好きな色を選べるのも嬉しいですね。

Logicool M336 Bluetoothマウス

このマウスは電池式ではあるものの単3電池1本で最長10ヶ月も持つというので驚きです。logicool公式ページから専用ソフトウェアをダウンロードすればボタンカスタマイズも可能。コスパ、利便性、操作性、安定性どれをとっても安心して使うことができるスタンダードマウス、

 

(おまけ)おすすめマウスパッド

僕はしばらくマウスパッドなしでMagic Mouseを使っていました。マウスを使う場所によってはポインタが飛んでしまったり、手や腕の疲労が溜まったりと悩んでいたのですが、友人にすすめられたマウすパッドを使うようになってからかなり疲労が溜まりにくくなりました。

僕が使っているマウスパッドがコレです。

これ、マジでおすすめです。とにかく楽。形状記憶の低反発ウレタンフォームが売りのマウスパッドですが、これがあるのとないのとでは疲労度が全然違います。マウスの操作性・コスパ、文句なし。ぜひマウスと一緒に用意してみてください!

 

まとめ

「で、結局どのマウスがおすすめなの?」と聞かれるとやっぱりMagic Mouse 2がおすすめです。
やはりジェスチャ機能が使えるのは大きい。擬似デスクトップの切り替えや一本指でスワイプして戻る・進むが簡単に操作できたりと一度使うとなかなか他のマウスに乗り換えることができないというのが本音。

次におすすめなのが最後に紹介した「Logicool M336」。サブのwindowsパソコンで現役で使用中です。大きな特徴はないのですが安定した操作性と電池1本で10ヶ月も持つので非常に便利。

家電量販店なんかに行くとたくさんBluetoothマウスが置いていますが、盲点なのは電池の持ち。安い価格帯のものだと極端に電池の持ちが悪いものもあったりするので注意が必要です。僕はたまに家電量販店でスマホやパソコンを案内していたりするのでマウスを購入する人には「電池持ちに注意してくださいね」と案内しています。

今回は「MacBookで使いたいマウス」ということでおすすめを紹介させていただきました。MacBookの場合トラックパッドがあることでマウスの存在感が薄れがちではありますが、欲しい人にとっては必須のマウス。ぜひマウス選びの参考にしてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です