Android

【HUAWEI Mate 9】厳選!おすすめケース&保護ガラスフィルム9選

投稿日:

DSDS(デュアルスタンバイ)対応したことで話題の「HUAWEI Mate 9」。
バッテリーも4000mAhと大容量で非常に長持ちなのと、2,000万画素(モノクロ)、1,200万画素(カラー)のLeica(ライカ)と協業したデュアルカメラなど何かと注目が集まることが多い機種です。

Simフリースマホとしては少し価格は高めではありますが、その機能や性能を考えると非常にバランスが取れたスマホと言うことができるしょう。さすがHUAWEIのフラッグシップモデルですね。

そんなHUWEI Mate 9ですが、ディスプレイは5.9インチと大きい仕様になっています。ネット閲覧や動画視聴は捗りそうではありますが、つい手を滑らせて落下させてしまう・・・というリスクも必然と高まることになります。

ということで、今回は大事なスマホを傷や衝撃から守るためのおすすめケース&保護ガラスフィルムを紹介したいと思います。

【HUAWEI Mate 9】おすすめ手帳型ケース

まずはおすすめケース、カバーから紹介していきます。このMate 9には購入時に簡易型のシンプルケースが付属されていますが、落下時に傷から守るには少し心配なレベルです。何よりディスプレイ部分が保護されていないので付属の簡易ケースでは十分とはなかなか言えません。

5.9インチと大きめのディスプレイを傷や衝撃からしっかり守るためにはやはり手帳型ケースがおすすめ。ここでは手帳型ケースを中心におすすめケースを紹介していきます。もちろんシンプルケースもしっかり紹介していきますよ!

【Finon(フィノン)】シンプルなレザーケース フィルム付きオススメ!

【Finon(フィノン)】シンプルなレザーケース フィルム付き

まず最初はこちらの高級レザー(レザー+PC素材)のシンプルな手帳型ケースです。カードを2枚収納できる収納性と動画視聴などに便利なスタンド機能もついています。

このケースのポイントは何と言っても落ち着いた高級感のあるデザインですね。シンプルだからこそなんとも言えない高級感が漂っています。このデザインであればビジネスの場でも違和感はありません。

またカラーバリエーションも4色(ブラック・ピンク・ブラウン・ホワイト)あるので好きな色を選べるのもいいですね。迷ったらコレ!というケースです。

ズバリここがおすすめ!
  • 高級感のあるレザー(レザー+PC素材)使用
  • カード2枚分収納可能な内ポケット
  • 動画視聴時に便利なスタンド機能
  • 選べる4色(ブラック・ピンク・ブラウン・ホワイト)

【GTO】超多機能な手帳型ケース ストラップ付き

【GTO】超多機能な手帳型ケース ストラップ付き

続いてはこちらの超多機能ケースのご紹介。なんとカード5枚以上収納できるポケットが装備されています。その分厚みがでてしまいますが、たくさんカードを持ち運ぶ人であれば非常に便利です。

またこちらはハンドスラップとネックストラップの2つのストラップが付属。用途に合わせて使うことができます。デザインも派手すぎずいい感じですね。購入ユーザーの評価も非常に高いおすすめケースです。

ズバリここがおすすめ!
  • 派手すぎないおしゃれなデザイン
  • ハンドストラップ&ネックストラップが付属
  • カード5枚以上収納可能な内ポケット
  • 動画視聴時に便利なスタンド機能

【DeftD】高級感漂う大人の本革仕様の手帳型ケース

【DeftD】本革仕様の手帳型ケース

こちらは高級感漂う本革仕様の手帳型ケース。やっぱり革はいいですねー。使い込めば使い込むほど味が出てくる本革は個人的に大好きです。

カラーバリエーションも4色あり、女性の方でも選びやすいんじゃないでしょうか。女友達がさりげなくこんな本革のケースを出してくるところを見るとおしゃれだなーなんて思ってしまうかも。

ケースの内側にはカード3枚分収納できるポケット付き。手帳型ケースに求められる機能はしっかりとついています。

ズバリここがおすすめ!
  • 高級感のある本革仕様の手帳型ケース
  • カード3枚収納可能な内ポケット
  • 選べる4色(ブラック・ブラウン・ライトブラウン・レッド)

 

【HUAWEI Mate 9】おすすめシンプルケース

続いてはシンプルケースの紹介です。おしゃれで機能的なケースがたくさん出てきていますので、その中から厳選しておすすめをピックアップしてきました。

ここで言うシンプルケースとは、手帳型のような「フタ」がついていないケースです。本機は背面にカメラレンズがついていますので、ケースをつけないままテーブルなどにおいてしまうと出っ張っているカメラ部分に傷がついてしまう可能性があります。

シンプルケースは手帳型のようにがっつりとしたケースはイヤ・・・という人にもスタイリッシュに使えると思います。

【Spigen】ラギッド・アーマー 米軍MIL規格取得のシンプルケースオススメ!

【Spigen】ラギッド・アーマー 米軍MIL規格取得のシンプルケース

シンプルケースの中で一番おすすめなのがこちらのケース。デザインもシンプルでありながらかっこよさもあります。またメーカーがお馴染みSpigenさんということもあり、それが人気に拍車をかけている理由になっているのかもしれません。

機能的にも万全で、四隅に衝撃から守るエアークッションが搭載されているのと、ケース内部のスパイダーウェーブが衝撃を吸収します。

ちなみにこのケースはディスプレイ部を下にしてテーブルなどにおいても、テーブルとの接地面に接触しないように工夫されています。同じように背面のカメラレンズも接触しないようになっているので、よくあるがちな擦り傷からしっかり守ってくれます。

価格的にもリーズナブルなのでおすすめしやすいコスパの高いケース。ただもうちょっとカラーバリエーションが欲しいなというのが本音。

ズバリここがおすすめ!
  • 安定のSpigen!馴染みのあるメーカーで選びやすい
  • シンプルなスタイリッシュでかっこいいデザイン
  • 米軍MIL規格を取得した衝撃に強いシンプルケース

【Ceavis】何これかっこいい!デザインも選べるシンプルケースオススメ!

【Ceavis】何これかっこいい!デザインも選べるシンプルケース

続いてはデザインが秀逸なシンプルケース。色のパターンも15種類から選ぶことができ、好きな色合いを選ぶことができます。どの色もいい感じです。

TPU素材とプラスチック素材のハイブリッド構造により衝撃からもしっかり守ってくれるのでケースとしての性能も問題ないかと。

ズバリここがおすすめ!
  • 選べる15種類のカラー
  • デザインがかっこいい!女性の方にもおすすめ
  • TPU素材とプラスチック素材のハイブリッド構造で衝撃から守る

【Jisoncase】本革仕様のシンプルケース

【Jisoncase】本革仕様のシンプルケース

いやーこのケースもかっこいいですねー!革製品が大好きな僕だから余計に惹かれるかもしれませんね。ブラック・ブラウン・レッドと3色あるのですが、レッドが個人的にいい!一見派手な赤色ではありますが、本革の落ち着いた質感がいい感じにマッチしています。

衝撃に対してはハテナではありますが、擦り傷などからは十分に守ってくれるででしょう。値段的にも高くはないので本革のケースを探している人におすすめです。

 

【HUAWEI Mate 9】おすすめ保護ガラスフィルム

最後はおすすめ保護ガラスフィルムの紹介です。保護フィルムを選ぶポイントとして意外に重要なのは「貼りやすいフィルムを選ぶ」ということ。従来の保護フィルムとは違いガラスフィルムは比べると貼りやすくなりましたが、油断するとパキッと割れてしまったり、ずれてしまったりします。そうならないためにも購入者のレビューをしっかり確認して貼りやすさを事前に確認しておきましょう。

【Finon(フィノン)】定番のガラスフィルム!迷ったらコレ!オススメ!

【Finon(フィノン)】定番のガラスフィルム!迷ったらコレ!

どのガラスフィルムにしようか迷ったならコレ!購入者の評価も高く、サイズ感に定評があるガラスフィルムです。

前面をフルカバーしてくれるタイプなのでディスプレイ部分以外もしっかりと傷から守ってくれます。またラウンドエッジ加工されフィルムの縁が丸みを帯びていることで指に引っかからず使用感もいい感じです。

自己吸着で貼りやすく、気泡が入ったとしても自然と空気が抜けるエアーレス加工済み。フィルムを貼るのが苦手な人でも安心です。

一番無難でおすすめしやすいガラスフィルムです。

ズバリここがおすすめ!
  • カッターナイフより硬い硬度9H
  • 全面を傷から守るフルカバータイプ
  • 自動的に気泡が抜けるエアーレス加工済み

【G-Color】3Dフルカバーガラスフィルム

【G-Color】3Dフルカバーガラスフィルム

続いては3D加工されたガラスフィルム。2.5Dとは異なり本体に完全にフィットするように作られているので、浮きが発生しにくいようになっています。また、厚さ0.2mmという極薄ということもあり、一度貼り付けると本体と一体になる感覚で使うことができます。

しかしその一方でケースと干渉しやすいというデメリットがあるので、ケースを使っている場合は注意してください。

ガラスフィルムとしての性能は問題なし。高度9Hと99%とという高透過率でフィルムをつけてもクリアに表示されます。3Dラウンドエッジ加工のフィルムならコレでいいでしょう!

ズバリここがおすすめ!
  • 浮きが発生しにくく、縁に汚れがつきにくい3Dランドエッジ加工
  • 0.2mmという極薄仕様でスマホと一体に
  • カッターナイフより硬い硬度9H
  • 全面を傷から守るフルカバータイプ
  • 自動的に気泡が抜けるエアーレス加工済み

【Icheckey】ブルーライトカット対応ガラスフィルム 2枚セット

【Icheckey】ブルーライトカット対応ガラスフィルム 2枚セット

Mate 9に対応したブルーライトカット対応フィルムをお探しならこれが一番おすすめ。2枚セットでこの価格なのでコスパも高いですね。

ブルーライトは90%カットしてくれ、目の疲れには大敵のブルーライトから守ってくれます。90%とという数字は同じようなブルーライトカット対応フィルムの中では高めなので、それなりに効果は期待できそう。

ただし2.5Dラウンドエッジという特性上、多少の両端の浮きは覚悟しておこう。画面が少し湾曲している本機なので、しょうがない、という部分があります。

どうしても浮きが嫌だという人は先に紹介した3D加工されたガラスフィルムを選択しましょう。3D加工のブルーライトカットがあれが一番いいんですけどね…。

ズバリここがおすすめ!
  • ブルーライトを90%カットすることで目の疲れを軽減
  • 2.5Dラウンドエッジ加工なので浮きが発生する可能性あり
  • カッターナイフより硬い硬度9H
  • 全面を傷から守るフルカバータイプ
  • 2枚セットでこの価格!コスパ○

【おまけ】大きい本体を落とさないためにはバンカーリングがおすすめ!

大きい本体を落とさないためにはバンカーリングがおすすめ!

最後にどうしても紹介したいおすすめアイテムがあります。5.9インチと大きいサイズになっているMate 9ですから、どうしても手が滑り落下させてしまうリスクが多くなってしまいます。また、大きくなると片手で操作しづらく利便性も低下する可能性も。

そういうという時におすすめなのがバンカーリング。ちなみにスマホケースの上からでも使えます。

使ったことのない人は一度使ってみてください!一度使うとなくてはならない存在になりますよ!

まとめ

今回はHUAWEI Mate 9に使えるおすすめケース&おすすめ保護フィルムを紹介させていただきました。

販売されてからしばらく経ったこともあって、様々なタイプのケースやフィルムが出てきています。その中から良さげなものをピックアップしてきましたので、ケースやフィルム選びの参考にしてもらえると思います。

-Android
-, ,

Copyright© リブウェル! , 2017 AllRights Reserved.