iPhone、iPad、Xperiaとか。スマホケースやアプリも。

リブウェル!

LINEモバイル

LINEモバイルの音声通話付プランの選び方を徹底解説!

更新日:

ひよこちゃん
LINEモバイルに乗り換えたいんだけど、どのプランを選んでいいか分からないよー(´∩`。)
テン
よーし、それなら僕がプラン選びを手伝ってやろう![

この記事では「LINEモバイルの音声通話付プランの選び方」について解説していきます。

「LINEモバイルに乗り換えたいけど、どのプランを選んでいいか分からない」という人は結構多いかと思います。その理由として「自身の通信量を把握し切れていない」ということが大きな理由になるかと思いますので、だいたいの通信量の目安についても紹介していきます。

まずはLINEモバイルのプランを3つから選ぶ

LINEモバイルには3つのプランが存在します。まずプランを決めてその次にデータ容量を決めていく流れになります。

3つのプランの主な違いとしては、「カウントフリー対象SNSの違い」です。

カウントフリーとは?

LINEモバイルではカウントフリー対象SNSの利用は通信量としてカウントされず、使い放題になります。月間の通信量に達し速度制限がかかってもカウントフリー対象SNSは引き続き高速通信できるLINEモバイル最大の特徴とです。

LINEモバイルのプランの月額料金とカウントフリー対象

LINEモバイルのプランは以下の3つです。

  1. LINEフリープラン
  2. コミュニケーションフリープラン
  3. MUSIC+プラン

ではそれぞれの月額料金とカウントフリー対象SNSをみていきます。

1、LINEフリープラン

LINEフリープラン

内容データ容量月額料金
データ通信のみ1GB500円
データ+SMS1GB620円
データ+SMS+音声通話1GB1,200円
※カウントフリー対象LINE

ひとつめのプランは「LINEフリープラン」です。

LINEフリープランはLINEアプリがカウントフリー対象となり、どれだけLINEアプリを利用しても1GBのデータ容量を消費しません。

データ容量は1GBのみなので、サブ端末の利用やあまりネットを使わないライトユーザー向けのプランと言えそうです。

ちなみにLINEアプリの使用はほぼほぼカウントフリー対象になるので、よくLINEアプリを使う人にとっては非常に便利です。

しかし中にはカウントフリー対象外になる操作もありますので注意していください。詳しくは以下を参考にしてください。

▶︎(参考)LINEアプリのカウントフリー対象サービス詳細

カウントフリー対象
カウントフリー対象外
トーク機能の利用
・テキスト及び音声メッセージの送受信
・スタンプ、画像、動画・その他ファイルの送受信
・無料通話、ビデオ通話
・外部リンクへの接続(LINE アプリ内で友だちから共有された又はタイムライン上で表示されたリンク先のウェブサイトなどへの接続を指します。)
・LINE アプリ内で LINE トーク画面等に配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE機能)の利用
・LINE 株式会社が提供する「LINE」アプリ以外のアプリサービス及びウェブサービスの利用
タイムライン機能の利用
・画面閲覧、投稿(画像、動画含む)
ニュース機能の利用
・「ニュースタブ」画面の表示(画像、動画含む)
その他の利用
・スタンプ、着せ替えのダウンロード
・アカウント設定に関わる利用
・友だち一覧画面の表示、友だち追加
・「その他」画面の表示

2、コニュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープラン

内容
データ容量
月額料金
音声通話なし(SMS付)3GB1,110円
5GB1,640円
7GB2,300円
10GB2,640円
音声通話あり(SMS付)3GB1,690円
5GB2,220円
7GB2,880円
10GB3,220円
※カウントフリー対象LINE、Twitter、FaceBook、Instagram

2つめは一番選ぶ人が多いであろう「コミュニケーションプラン」です。

このプランの特徴は、

  • LINEに加えてFaceBook、Twitter、Instagramがカウントフリー対象
  • データ容量を3GB・5GB・7GB・10GBから選択できる

の2点です。

1GBより多いプランを選ぶとなると必然とコニュニケーションフリープラン以上になるので、おそらく一番選択されるプランになるでしょう。

個人的にはコミュニケーションフリープランを契約しています。Wi-Fi環境で使用することが多く、家族や仕事上の連絡もLINEアプリ経由でとることも多いので3GBでも余るほど。

またLINEアプリに加えてカウントフリー対象がFaceBook、Twitter、Instagamと拡大されているので、SNSをよく利用する人にとってはLINEモバイルを選ぶポイントになりそうです。

FaceBook、Twitter、Instagramのカウントフリー対象の詳細についてもまとめていますのでご参考にどうぞ。

▶︎(参考)FaceBook、Twitter、Instagramのカウントフリー対象サービス詳細

カウントフリー対象
カウントフリー対象外
FaceBook
・タイムライン/ニュースフィード画面の表示・投稿(画像・動画含む。)
・「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
・プロフィール編集
・外部リンクへの接続
・Facebook Live(Facebook上でのライブストリーミング動画)及びFacebookが提供するMessengerの利用
・Twitterのライブストリーミング動画(Periscope)の利用
Twitter
・タイムライン画面の表示・投稿(画像・動画含む。)
・「ホーム/ニュース/通知」の画面表示
・メッセージ機能の利用
・プロフィール編集
Instagram
・タイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含む。)
・ストーリーの画面表示・投稿(画像・動画含む。)
・検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画含む。)
・アクティビティの画面表示
・ダイレクトメッセージの利用
・プロフィールの編集

3、MUSIC+プラン

MUSIC+プラン

内容
データ容量
月額料金
音声通話なし(SMS付)3GB1,810円
5GB2,140円
7GB2,700円
10GB2,940円
音声通話あり(SMS付)3GB2,390円
5GB2,720円
7GB3,280円
10GB3,520円
※カウントフリー対象LINE、FaceBook、Twitter、Instagram、LINE MUSIC

3つめ、最後のプランは「MUSIC+プラン」です。

MUSIC+プランは LINE MUSIC という有料音楽配信サービスの利用が前提のプラン。カウントフリー対象がさらにLINE MUSICの利用も対象に入っています。

LINE MUSICのサービス自体は有料で別途利用料がかかりますが、サービス自体はいいので、実際に使ってみると結構面白いです。

LINE MUSICは音楽をネット通信でストリーミングしながら聴くことになるので、通常は当然通信量を消費するのですが、MUSIC+プランであればLINE MUSICもカウントフリー対象に入ってくるので気にせず使い放題で利用することができます。

また人気サービスでもあるので、すでにLINE MUSICを利用している人も多いかと思いますが、LINE MUSICユーザーであればこのプランがおすすめです。

LINEモバイルのプラン選びのポイント

メインのスマホに利用するということを前提にすると、おすすめはコミュニケーションフリープランです。

大きな理由は「3GB・5GB・7GB・10GB」の通信量から選べるというところ。使う人の利用環境に合わせて通信量を選べるので必然とこのプランを選択する人が多いかと思います。

MUSIC+プランを選ぶかどうかはLINE MUSICを利用するかどうかで決まります。LINE MUSICに興味がある、あるいはすでに利用している人であればメリットがでてくるでしょう。

テン
ひよこちゃん、どのプランにするか決まったかい?
ひよこちゃん
うーん、やっぱりコミュニケーションフリープランかな!
テン
よーし、次はどのデータ容量を選ぶかを決めよう!

データ通信量の目安を参考にどの容量にするか決める

申し込むプランが決まったら、続いてはどのデータ容量にするかを決める必要があります。

LINEフリープランは1GBのみになりますので、ここではコミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランを選ぶ場合について解説します。

通信量の目安まとめ

1GB、3GB、7GBそれぞれの通信量でどれほどのことができるかをまとめてみました。あくまでも「目安」として参考にしてください。

 
1GB
3GB
7GB
メールの送受信
※約500KB/1通として計算
約2,090通
(1日あたり 約69.5通)
約6,270通
(1日あたり 約208.5通)
約14,630通
(1日あたり 約486.5通)
ネットの閲覧
※約300KB/1ページとして計算
約3,490ページ
(1日あたり 約116.5ページ)
約10470ページ
(1日あたり 約349.5ページ)
約24430ページ
(1日あたり 約815.5ページ)
音楽のダウンロード
※約4MB/1曲として計算
約250曲約750曲約1750曲
動画の視聴
※約4MB/1分として計算(中画質)
約4.5時間
(1日あたり 約9分)
約13.5時間
(1日あたり 約27分)
約31.5時間
(1日あたり 約63分)

数字にすると少し分かりにくいかもしれませんが、「1日あたり」を見てもらえればだいたいのイメージが湧くかと思います。

Wi-Fiを環境して通信量を節約しよう

スマホを良く利用する場所(自宅や仕事場など)でWi-Fi環境があり、スマホをWi-Fiに接続している間はLINEモバイルの通信量は消費されません。

自宅に光などの固定回線がありWi-Fi環境がある場合は、積極的に接続して通信量を節約しましょう。

上記の通信量の目安はあくまでもWi-Fiに接続していない状態での目安です。通信量を節約したい場合は、アプリのダウンロードやアップデート、動画の視聴などの大容量をデータ通信をともなう操作はWi-Fiを利用することで、データ容量プランを最小限にすることができます。

ひよこちゃん
なるほど!僕の場合重たい通信はほとんど家のWi-Fiに繋げるから、外で使う通信量は3GBで十分かな!

データ容量は月単位で変更できる

LINEモバイルでは、同プラン内での容量変更はマイページから簡単に手続き可能です。もちろんその際の手数料はかかりません。

ちなみにプラン変更はLINEアプリの「マイページ」からかんたんに行うことができます。

ひよこちゃん
7GBプランを使ってみたけど、余りそうだから来月は5GBプランにするってことが可能ってこと?
テン
そう!無料で簡単に変更できるよ!ただし、翌月1日からの適用になるから注意だよ!

マイページで変更手続きした容量変更は翌月1日からの適用になります。仮にデータ容量が余ったとしても、LINEモバイルは翌月にデータ容量を繰り越しできるので、余裕をもった大きめの容量を選んでおきましょう。

また、LINEモバイルでは同プラン内での容量変更は月単位で可能ですが、プラン自体の変更手続きはできる場合とできない場合があるので注意してください。

▶︎(参考)プラン変更の可否

変更前(変更後)プラン
変更後(変更前)プラン
変更可否
LINEフリープラン(音声付)コミュニケーションプラン(音声付)
コミュニケーションフリープラン(3GB)コミュニケーションフリープラン(7GB)
同プラン内での容量変更は◯
データプラン(SMSなし)音声通話付きプラン
×
データプラン(SMS付)音声通話付きプラン
×
データプラン(SMSなし)データプラン(SMS付)
×

お得にデータ容量を使う方法

最後にお得にデータ容量を使う方法について解説します。

上で説明したとおり、LINEモバイルでは同プラン内での容量変更は月単位で可能です。容量変更した場合でも余ったデータ容量は翌月に繰り越されます。

テン
つまり?
ひよこちゃん
??

LINEモバイルは初月無料なので、どのプラン、容量で申し込んだとしても初月のプラン料金は発生しません。

ひよこちゃん
分かった!最初の申し込みは10GBを選んでおいて、あえてデータ容量を繰り越せばいいんだ!
テン
そう!そして翌月から容量変更すれば、安く、お得にデータ容量が使えるよ!

ちなみに、翌月に繰り越したデータ容量は優先的に消費されるので、高い確率で効率よくデータ容量を使うことが可能なのです。

この方法をとれば初月に自分がどれぐらいのデータ容量を利用しているかも把握できるので、翌月以降に自分にあった容量への変更時の目安となります。

LINEモバイルをどうせ使うならお得に使いましょう!

まとめ
  • LINEフリープランはサブ端末、ライトユーザー向け
  • コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランはLINE MUSICを使用するかどうかで判断
  • 同プラン内での容量変更は月単位で変更可能(無料)
  • 繰り越したデータ容量は翌月に優先的に消費される
  • 初回申し込み時に10GB(初月無料)→翌月に繰り越し&容量変更がお得
■LINEモバイル公式サイト:https://mobile.line.me

LINEモバイル キャンペーン 2017年5月

LINEモバイルなら、
LINEやFaceBookなどの対象SNSが使い放題!
ネットが使えない期間なしに即日MNP可能!

 

おすすめ記事

【保存版】本気で選んだiPhone・iPadおすすめアプリ55選|このアプリがなければ始まらない!? 1

[2017.7.14更新] いくらiPadという便利なツールを持っていても、便利なアプリが入っていな ...

2

僕は絵を描かない(描けない)のでApple Pencilの用途はもっぱらメモやノートです。 今までの ...

3

2017年6月に新型iPad Pro(10.5インチ、12.9インチ)が販売開始となりましたね。個人 ...

【2017年保存版】Androidスマホに必ず入れておきたいおすすめ鉄板アプリ60選 4

[2017.7.14更新] 無料アプリから有料アプリまで幅広いアプリが魅力なAndroidアプリ。そ ...

10.5インチiPad Proの外箱 5

自分でも無駄遣いだと思うのですが、この度9.7インチiPad Proからこの夏販売開始となった10. ...

-LINEモバイル

Copyright© リブウェル! , 2017 AllRights Reserved.