iPhone、iPad、Xperiaとか。スマホケースやアプリレビューも。

リブウェル!

LINEモバイルの契約者連携、利用者連携の方法とできることまとめ

LINEモバイル

LINEモバイルの契約者連携、利用者連携の方法とできることまとめ

更新日:

この記事では「LINEモバイルの契約者連携、利用者連携の方法とできること」について解説しています。

ひよこちゃん
よーし!LINEモバイルへの即日MNPが完了したよ!
テン
ひよこちゃん、契約者連携と利用者連携はきちんとしておいたかい?
ひよこちゃん
やってないー。それってやっておいたほうがいいの?

LINEモバイルが使えるようになったら、LINEアプリで「契約者連携」と「利用者連携」を済ませておくようにしましょう。

契約者とは、LINEモバイルを契約している人のことで、利用者とはLINEモバイルを利用する人のことを指します。例えば、子供にスマホを持たせる場合などは契約者が親で利用者が子になります。

契約者、利用者とも同一である場合が多いかと思いますが、どちらも連携を取っておかないとできないことが発生してしまいますので、忘れないように連携しておきましょう。

契約者連携、利用者連携でできること

LINEモバイルの便利な機能を利用するためには契約者連携、利用者連携が必要になります。ここではそれらの連携をとることでできるようになることを紹介します。

契約者連携でできること

契約者連携でできること
  • LINE公式アカウント上でのマイページログイン
  • LINEポイントの付与(月額基本料の1%)

まずプラン変更や料金明細の確認などができるマイページにアクセスするためには契約者連携が必須となります。また、LINEモバイルでは月額基本料の1%のポイントが付与されるのですが、これも契約者連携をとっておかないともらえないので注意が必要です。

マイページでは料金明細の確認やプラン変更、データ容量の追加などほとんどの手続きや確認を済ませることができます。

利用者連携でできること

利用者連携でできること
  • データ残量の確認機能
  • データプレゼント(受け取る側も利用者連携が必要)

便利なデータプレゼントを利用するためにはデータを贈る側、受け取る側ともに利用者連携が必要です。LINEモバイルのメリットでもある機能なので活用するためにも連携を済ませておきましょう。

また、子供にスマホを持たせる場合などは、子供のスマホを利用者として登録しておくことでデータの追加購入やプラン変更などは子供からはできないようになります。この場合、契約者連携をとっている親でないと手続きすることはできません。

契約者連携、利用者連携する方法

ここからは契約者連携、利用者連携の方法について解説していきます。順を追って進めていきます。

契約者連携の方法

契約者連携をとるためには、まずLINEモバイル公式アカウントと友だちになっておく必要があります。

LINEアプリの設定ページから「公式アカウント」と進み、検索窓に「LINEモバイル」と入力します。

LINEモバイル公式アカウントのトーク画面で「契約者連携」をタップ。

次にLINEモバイルの申し込みの際に設定した「ID・パスワード」を入力しログインします。

無事ログインできたら契約者連携は完了です。表示されているIDをタップすると「マイページ」に移動することができ、プラン変更や料金明細の確認など便利な機能が使えるようになります。

利用者連携の方法

次は利用者連携の方法を解説します。

まずマイページの「契約者情報」から「16桁の利用者コード」をコピーあるいはメモします。

次にLINEモバイル公式アカウントから「利用者連携」に進みます。

ここで先ほどメモした「16桁の利用者コード」を入力し、「連携する」をタップすると利用者連携の完了です。

ひよこちゃん
よし!契約者連携と利用者連携が終わったよ!
テン
そんなに時間はかからないから忘れず連携しておこう!
■LINEモバイル公式サイト:https://mobile.line.me

LINEモバイル キャンペーン 2017年5月

LINEモバイルなら、
LINEやFaceBookなどの対象SNSが使い放題!
ネットが使えない期間なしに即日MNP可能!

 

-LINEモバイル

Copyright© リブウェル! , 2017 AllRights Reserved.