iPhone 7/7 plusを安く使う方法とは?|格安SIMでお得に乗り換え!

iPhone 7/7 plusを安く使う方法とは?|格安SIMでお得に乗り換え!

こんにちは、テンです。

iPhone7/7 Plusが発売されてからしばらく経ち、発売当初の様子からすると今はかなり在庫が潤ってきています。

大手携帯ショップではiPhone7/Plusを目玉商品として売り出されていると思いますが、

ちょっと待ってください!キャリアでiPhone7を購入するより格安SIMで持ったほうが断然お得ですよ!!

格安SIMの値段を知ればもうキャリアからスマホを購入することなんかできなくなっちゃいます。

ということで、今回は「iPhone7を格安SIMでお得に使うにはどうすればいいか」というところを紹介していきたいと思います。

テン
オレがiPhone7/7 Plusを安く使う方法を伝授してやる!!

キャリアと比較しどれぐらい安く持てるかを試算

 ドコモ、iPhone7(128GB)で計算(2年間)

●月額通信料⇒カケホーダイライト(5分以内のかけ放題)1700円+データM(5GB)5000円+SPモード300円=8000円×24か月=合計192000円

●iPhone7(128GB)本体代金⇒87000円-月々サポート51600=35400円

2年トータルコスト 227400円(税抜き)

 

 IIJmio、iPhone7(128GB)で計算(2年間)

●月額通信量⇒音声通話付きライトスタートプラン(6GB)2220円+誰とでも5分&家族と30分830円=3050円×24か月=合計73200円

●iPhone7(128GB)本体代金⇒83800円(AppleStoreを参照)

2年トータルコスト 157000円(税抜き)

 差額⇒70400円

スコスコ太郎
7万円も差が出るの!?
テン
すごいだろ。一応5分かけ放題プランで条件を揃えているけど、LINEやスカイプで済む人であればわざわざ通話し放題プランに加入しなくていいし、データ量も3GBで十分なら1600円に下がるよ。
スコスコ太郎
ドコモでも同じように通話し放題プランを外したり、データ通信量を下げることができるの?
テン
ドコモの場合だとカケホーダイプラン(2700円)あるいはカケホーダイライト(1700円)のどちらかに加入する必要がある。あと、データ通信量をデータS(2GB)に下げることはできるけど、そうなるとスマホ端末からの割引額(月々サポート)が減額されるから、実質データM(5GB)以上を契約しなければいけないんだ。
スコスコ太郎
こんなに同条件で差額があるんだったらキャリアで契約する人がなくなっちゃうよ。
テン
そう、だから今格安SIMを選ぶ人が急増してるんだよ。

格安SIMへの乗り換え費用を頭に入れておこう!

テン
あともうひとつ、キャリアから格安SIMに乗り換える時の費用を頭にいれておこう!

 キャリアから格安SIMへの乗り換え費用

⇒キャリア違約金9500円+MNP(ナンバーポータビリティ)転出料3000円+格安SIM事務手数料3000円=合計15500円(税抜き)

キャリアから同じ番号そのままで乗り換える場合、上記の乗り換え費用が発生します。

スコスコ太郎
乗り換え費用がかかっちゃうけど、毎月の支払いを考えると全然お得だね♪

まずはiPhone7/7 Plus本体を入手しよう!

キャリアショップ以外からiPhone7を手に入れる方法は主に3つ。

  1. AppleStoreからSIMフリー版を購入
  2. 中古ショップからSIMフリー版を購入
  3. ヤフオクなどのオークションサイトから購入

オークションから購入する場合はいろいろと注意が必要なので、おすすめはAppleStoreか中古ショップでの購入です。

中古ショップと言えども未開封品や新古品があったりするので、運が良ければ格安で新品同様のiPhoneを手に入れることができます。

一番無難なのはAppleStoreから購入する方法。一括で購入するか、低金利の分割払いのどちらかを選べます。

※2016.10.26現在
AppleStoreでは12回払いまで0%金利で購入することができるキャンペーンを実施しているようです。

既にキャリアでiPhone7/7 Plusを持っている場合は・・・

既にiPhone7をドコモやauなどのキャリアで持っている人でも格安SIMに乗り換えることは可能です。

その場合、キャリアに違約金を払い解約(MNP)した上で、ドコモ回線もしくはau回線に対応している格安SIM事業者に乗り換えることになります。

スマホ端末の支払いを残して月々払っていく場合でも、ドコモのスマホ端末であればドコモ系格安SIMに乗り換えることができます。

auユーザーさんも同様ですね。スマホ端末の残債を残して格安SIMに乗り換える場合にはau系格安SIMを選択すれば同じ端末を利用できます。

もちろん、スマホ端末の残債を払い終えたのち、キャリアに「SIMロック解除」してもらえればSIMフリー端末としてどの格安SIMも使えるようになります。

格安SIM事業者を選ぶ

スコスコ太郎
どこの格安SIMに乗り換えようかな~

現在格安SIMサービスを展開する事業者は170社以上あると言われています。

ここでは、2つのタイプに別けておすすめの格安SIM事業者を紹介させていただきます。

  1. あくまでも価格にこだわる人
  2. よく電話通話する人

【DMMモバイル】価格にこだわる人向け

f:id:livewellm:20161026210522p:plain

価格にこだわるなら間違いなくDMMモバイルがおすすめ。

DMMモバイルは業界最安値レベルの格安SIM事業者です。他社が値段を下げると負けじと値下げをしかけてくるのがDMMモバイル。

もちろん安いからと言って品質が悪ければ意味がわりませんが、DMMモバイルは品質も良好です。

【IIJmio(みおふぉん)】よく通話する人向け

f:id:livewellm:20161026210757p:plain

上で紹介したDMMモバイルには通話し放題プランはありませんが、IIJmioには2つの通話し放題プランがあります。

  • 家族と30分&誰とでも5分通話し放題
  • 家族と10分&誰とでも3分通話し放題

日本における平均の通話時間は2分25秒という調査結果が出ています。IIJmioでは他社では珍しい3分通話し放題プランが用意されています。

スコスコ太郎
あ、僕はこれでいいかも!!
テン
よく通話する人向けにIIJmioをおすすめしたのは他にも理由があるよ。

IIJmioでは通話し放題時間を超えた超過分の通話料金も10円/30秒と他社と比べてお得なんだ!

スコスコ太郎
僕はIIJmioにしようーっと!
テン
ちなみに、IIJmioはドコモ回線、au回線の両方に対応しているから、ドコモ、auユーザーならスマホそのままで乗り換えられるよ!!

まとめ

まとめますね。

iPhone7/7 Plusを安く持ちたいならスマホ端末はAppleStore(中古品、オークションから入手してもOK)で購入し、格安SIMに乗り換える方法がベストです。

乗り換え先の格安SIM事業者としては、価格にこだわりたい人はDMMモバイル、よく通話する人ならかけ放題プランのあるIIJmio。これでOKです。

キャリアでiPhone7を契約した場合の金額をシュミレーションしましたが、いかにキャリアに高い料金を払っているかが理解できたと思います。

テン
「iPhone7×格安SIM」おすすめですよ~。
スポンサーリンク
iPhone 7/7 plusを安く使う方法とは?|格安SIMでお得に乗り換え!